2017年06月21日

金融オプションの基礎から応用まで学べる勉強会のご案内です

みなさま、こんにちは。
FP技能士1級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

少し先になりますが、7/22(土)に金融のオプションについて基礎から応用まで学べる勉強会を開催します。
今回は、そのご案内となります。

FP1級試験でも、オプションに関する問題はたびたび出題されていますよね。
オプションはとっつきにくい印象がありますが、実は日常生活の中で頻繁に触れている概念でもあるのです。
この勉強会では、身近な事例と関連付けて、オプションの性質やメリット、そして損得判断について理解できる内容で進めます。

当日は、下記の流れで進めていく予定です。

●オプションとは何か 〜身近な事例と関連付けて〜
●他の金融商品にはない、オプションの特長と損得判断
●オプションの用語の理解
●オプション価格(プレミアム)が値上がり/値下がりする原理
●FP1級/CFPのオプション問題を、スラスラ解いてみよう
●オプションが組み込まれた金融商品の理解
●最後に交流会

縁遠かったオプションが、とても身近なものに感じられ、さらに金融商品を深く分析できるスキルも身につきます。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加ください。

勉強会当日の詳しいご案内と、参加申し込みは、下記公式サイトよりよろしくお願いいたします。
http://money-study.net/high/session/170722.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

●7/22(土) 身近な事例から学ぶ、金融オプションの正体と損得判断
FP試験でも出題される、金融のオプションを基礎から学びます。
この1日で、CFP/1級技能士レベル相当のオプション知識が得られます。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

【経済・金融資産運用の最新記事】
posted by FP勉強会スタッフ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融資産運用

2017年06月18日

お金・FPをテーマにした、勉強会・メールマガジンのご案内

私はFP・お金に関する複数の勉強会とメールマガジンを運営しています。

実は他のメールマガジンでも、1級合格に有益な情報を配信しています。
例えば、年金繰下げの制度解説やその損得について、他のメールマガジンで配信をしていますが、これはFP1級の出題内容と重なっています。
それを逐一、こちらに転載することができておりません。

ですので、幅広いFP知識を得たい場合には、下記で紹介する勉強会やメールマガジンも併用していただきますよう、よろしくお願いいたします。

※月に1回程度の頻度で、このご案内を配信しています。
※複数のメールマガジンをご登録されている方には、重複してこのご案内が配信されますことを、ご了承ください。

 
■未来の家計改善FP勉強会
・お得で損をしない方法
・自分たちの家計改善につながる方法
・お金のトラブル防止・解決に関する内容
などについて、メールマガジンの配信と、勉強会の開催を行っています。
住宅ローン(住宅購入)、投資&貯蓄、保険、老後年金、相続、節税、日々の家計改善など、お金に関して多岐にわたるテーマを扱っています。
「みんなで楽しく学べる」雰囲気で運営しています。
そのため、FPではない一般生活者の方も参加されています。
FPの方にとっては、FP相談の練習場としてもご活用いただけます。

公式サイト:http://money-study.net/life-plan/index.htm
メールマガジン:http://money-study.net/life-plan/mail-magazine.htm

 
■FP技能士3級2級合格勉強会
FP3級と2級の合格を目指す方向けの勉強会です。
メールマガジンでは、最新のFP2級と3級試験の過去問解説も行っています。
多くの受験者が間違えやすい問題や、1級試験から転載された2級の難問(1級の方はぜひ正解してほしいもの)を中心に、解説しています。
1級の基礎レベルを再確認したい方は、このメールマガジンもご利用ください。

公式サイト:http://money-study.net/fp/index.htm
メールマガジン:http://money-study.net/fp/info/mail-magazine.htm

 
■ハイレベルFP勉強会
周りより1歩優れたFPになりたい、という方の支援を目的に活動しています。
顧客の資産コンサルティングや、実務的なFPビジネスの内容を扱っています。
既存のFP向け勉強会にはない価値を提供していきたいと思っています。

公式サイト:http://money-study.net/high/index.htm
メールマガジン:http://money-study.net/high/info/mail-magazine.htm

 
■FP技能士1級合格勉強会
最上級FP国家資格である、FP技能士1級に関する勉強会です。
公式サイトとメールマガジンで、FP1級合格のための情報を提供しています。
現在、勉強会の開催に向けて準備を進めています。

公式サイト:http://money-study.net/1fp/index.htm
メールマガジン:http://money-study.net/1fp/info/mail-magazine.htm

 
■FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランシミュレーションソフト
FP業界では「ライフプランニングソフト」と呼ばれているソフトです。
複雑なキャッシュフロー表も簡単に作れ、顧客の家計も細かく分析できます。
世間の平均年収や平均支出額を当てはめるのではなく、一人一人の収入・支出・将来計画を的確にくみ取り、計算をしてくれます。
そのため、類似ソフトより精度の高い家計分析&シミュレーションができます。
このソフトは、私が開発と提供を行っています。
個人利用もFP業務利用も、いずれも無料でお使いいただけます。
利用しているFPの要望を反映しながら、毎週バージョンアップしています。
メールアドレスの登録だけで、どなたでもご利用いただけます。

公式サイト:http://financial-teacher.net/

 
以上が、お金・FPをテーマにした勉強会・メールマガジンなどのご案内です。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひメールマガジンのご登録、勉強会へのご参加を、よろしくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

●7/22(土) 身近な事例から学ぶ、金融オプションの正体と損得判断
FP試験でも出題される、金融のオプションを基礎から学びます。
この1日で、CFP/1級技能士レベル相当のオプション知識が得られます。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FP勉強会スタッフ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FP技能士1級合格勉強会

2017年06月10日

生産緑地地区に関する制度改正について

FP1級では、生産緑地地区について、よく出題されています。

生産緑地地区の制度が始まって30年が経過するのが2022年ですが、生産緑地の所有者は30年が経過すれば自治体に買取を申し出ることができるとされています。しかし生産緑地の所有者が一斉に買取を申し出たとすると、自治体側がその買い取り資金を捻出できないことが予想されています。
したがって、生産緑地の所有者にとっては、重要な問題となっており、「生産緑地地区の2022年問題」と表現されることも増えてきました。

この問題に対応すべく、生産緑地に関連する法律も改正されました。
参考になるウェブサイトをご紹介しますので、学習の一助になれば幸いです。

 
【都市近郊の農地がなくなる? “生産緑地、2022年問題”を知っていますか?】
http://suumo.jp/journal/2017/06/06/134798/

こちらの記事では、生産緑地の2022年問題の背景やその影響について、触れられています。
後半では、今年2017年に成立した法改正により、生産緑地の取り扱いが変更されていること、新たな用途地域「田園住居地域」が創設されたことも触れられています。

 
【「2022年問題」見据え、生産緑地法改正で都市農地の有効活用が可能に】
https://www.kenbiya.com/news/4960.html

こちらの記事では、生産緑地に関する納税猶予制度についても触れられています。
法改正による、生産緑地に対する取扱いの変更点についても紹介されています。

 
【新しい用途地域「田園住居地域」の規制内容をまとめてみました】
http://reatips.info/dennenjukyochiiki-tosikeikaku/

こちらの記事では、新設された「田園住居地域」について、概要が解説されています。

 
以上、生産緑地地区に関する改正事項について、概略をご紹介しました。
法改正による施行には、もう少し時間がかかるようですが、やがて実施される内容です。
1級試験対策テキストや過去問題集で、生産緑地に関する知識を拡充しておくのはもちろんのこと、ここでご紹介した新たな改正事項についても念頭に置き、早めに理解を深めてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

●7/22(土) 身近な事例から学ぶ、金融オプションの正体と損得判断
FP試験でも出題される、金融のオプションを基礎から学びます。
この1日で、CFP/1級技能士レベル相当のオプション知識が得られます。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FP勉強会スタッフ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産

2017年06月06日

消費者契約法の改正により、追認期間が延長されています

先週6月3日より、改正された消費者契約法が施行されています。
その改正事項の中で、FP試験に関連がありそうなものがありました。
次回以降の試験で出題の可能性もありますので、覚えておきましょう。

 
(改正前)
契約の取消を行える期間は、「追認をすることができる時から(要は不利益を知ってから)6ヶ月」または「当該消費者契約の締結の時から5年」

(改正後)
契約の取消を行える期間は、「追認をすることができる時から(要は不利益を知ってから)1年」または「当該消費者契約の締結の時から5年」

 
追認の期間は、FP試験1級と2級で出る確率が高いですね。

上記以外にも、今回の消費者契約法は様々な点が改正されています。詳細を知りたい場合は、下記消費者庁のホームページにてご確認ください。

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_system/consumer_contract_act/consumer_contract_amend.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FP勉強会スタッフ at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融資産運用

2017年05月24日

【税制改正】20階以上の高層住宅の固定資産税の増税について

本日は、税制改正のお話です。
平成30年以後に、20階以上の高層住宅を取得した場合の固定資産税は、居住階が高くなるほど固定資産税が高くなるよう調整がなされます。

この話題は既に様々なところでなされていますし、FP向け雑誌にも掲載されていますから、1級受験者はぜひ知っておいてください。
「固定資産税見直し 高層」で検索すれば、本件を解説しているページがたくさん見つかります。

 
さて、この話は固定資産税に限らず、都市計画税と不動産取得税にも適用されます。
なので高階層ほど、都市計画税と不動産取得税も高くなる、ということになります。

また、あくまでもこれらの税金が高階層ほど高くなるということであり、「固定資産税評価額」には影響を与えません。
したがって、固定資産税評価額をもとに計算される相続税や贈与税には影響がなく、高階層ほど相続税額が高くなる、ということにはなりません。

 
少しややこしい点でもありますが、「評価額ではなく、固定資産税など税金の額が調整されている」ということを知っておいてください。
このあたりを試験問題で突いてくるかも!?と思ったので、本日はこれを話題にしました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
無料で誰でも使える家計シミュレーションソフトで、家計分析や家計改善の
方法について学びます(当勉強会の運営スタッフが開発したソフトです)

●6/3(土) ライフプランソフトを使いこなし、FPの総合力を発揮する勉強会
ライフプランソフトの高度な機能も使いこなし、より相談顧客に適した
FPコンサルティングを行うための具体的ノウハウを学びます。

●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FP勉強会スタッフ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タックスプランニング(税金)