2017年05月24日

【税制改正】20階以上の高層住宅の固定資産税の増税について

本日は、税制改正のお話です。
平成30年以後に、20階以上の高層住宅を取得した場合の固定資産税は、居住階が高くなるほど固定資産税が高くなるよう調整がなされます。

この話題は既に様々なところでなされていますし、FP向け雑誌にも掲載されていますから、1級受験者はぜひ知っておいてください。
「固定資産税見直し 高層」で検索すれば、本件を解説しているページがたくさん見つかります。

 
さて、この話は固定資産税に限らず、都市計画税と不動産取得税にも適用されます。
なので高階層ほど、都市計画税と不動産取得税も高くなる、ということになります。

また、あくまでもこれらの税金が高階層ほど高くなるということであり、「固定資産税評価額」には影響を与えません。
したがって、固定資産税評価額をもとに計算される相続税や贈与税には影響がなく、高階層ほど相続税額が高くなる、ということにはなりません。

 
少しややこしい点でもありますが、「評価額ではなく、固定資産税など税金の額が調整されている」ということを知っておいてください。
このあたりを試験問題で突いてくるかも!?と思ったので、本日はこれを話題にしました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
無料で誰でも使える家計シミュレーションソフトで、家計分析や家計改善の
方法について学びます(当勉強会の運営スタッフが開発したソフトです)

●6/3(土) ライフプランソフトを使いこなし、FPの総合力を発揮する勉強会
ライフプランソフトの高度な機能も使いこなし、より相談顧客に適した
FPコンサルティングを行うための具体的ノウハウを学びます。

●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FP勉強会スタッフ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タックスプランニング(税金)