2018年02月28日

FP1級通信添削.4:ふるさと納税に関する問題

毎週恒例のFP1級学科試験の通信添削の企画、第4回目です。

この企画を通して、1級の学習ポイントをしっかりおさえていきましょう!
そして、難関1級で高得点を狙うための視点・取り組みを、身につけましょう!
CFP試験にも対応はしていますので、CFPを目指す方もご活用くださいね。

私から問題をお出ししますので、皆様からの積極的に解答をお待ちしています!
ラジオの読者投稿コーナーのような企画だと思っていただけると嬉しいです。
翌週に、皆様から頂いた解答をご紹介しながら、正解と解説をお届けします。

黙々とした受け身の勉強では、つまらないし気持ちを維持しにくいですよね。
全員で楽しみながら、1級・CFP対策と、金融知識の向上を目指しましょう!

それでは、本日のお題となる問題は、こちらです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年1月 FP技能士1級学科 基礎編 問29(一部改題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」(以下、「本制度」という)に関する次の記述のうち、それぞれ適切/不適切のいずれかを答えるとともに、あなたがFPとなったつもりで一言程度、関連する補足説明を加えてください。


1) 年間5万円までの寄附が本制度の対象となるため、同一年中に自治体に対して合計5万円を超える寄附を行った者は、本制度の適用を受けることができない。


2) 給与所得者のうち、年末調整で住宅借入金等特別控除の適用を受けている者は、本制度の適用を受けることができない。


3) 本制度の適用を受けるためには、自治体に対して行う寄附ごとに、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出する必要がある。


4) 本制度の適用を受けた場合、確定申告をすることなく、所得税における寄附金控除の適用を受けることができ、寄附を行った年分の所得税の還付を受けることができる。



【追加問題(余力がある方向けの任意回答)】

そもそも「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは何でしょうか?
一般の方にも分かるよう、あなたがFPになったつもりで簡単に説明して下さい。
※これを説明できるかが、本問を得点する上での大きなポイントとなります!



【一言メッセージ(質問、言いたい事、FP体験談、なんでもOK!任意回答)】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━

分からない問題も、頑張って調べて答えを出してみましょうね!


【解答方法】
■メールマガジンをお読みの方:
このメールに返信のうえ、上記の問題文中に解答を記入して送信して下さい。
メールの返信ボタンを押すと、メールの宛先が publisher.mag2.com のドメインになっている場合があります。
それでも、私のところにメールが届きますのでご安心ください。

■ブログ、facebook、ツイッターなどでこの問題をご覧の方:
お手数ですが、当勉強会の公式サイトのお問い合わせページから、メールで解答をお送りください。
メール本文に、上記問題文と解答をご記入の上、ご送信ください。
お問い合わせページ:https://money-study.net/contact.htm

■その他
皆様からの解答は、次の日曜日の23:59まで受付します。
メールでいただいた皆様からの解答には、直接のお返事は差し上げませんが、
次回のメールマガジンにて解答、お返事を差し上げています。
解答とお返事の配信は、次の火曜日を予定しています。



それでは、皆様からの積極的な解答を、お待ちしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タックスプランニング(税金)

2018年02月27日

FP1級通信添削.3の解答:ETFとETNに関する問題

前回の、FP1級通信添削の解答・解説をお届けします。
今回のお題となる問題は、こちらでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年1月 FP技能士1級学科 基礎編 問18(一部改題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ETF(Exchange Traded Fund)およびETN(Exchange Traded Note)に関する次の記述のそれぞれについて、適切/不適切のいずれかを答えなさい。
なお、解答にあたり、FPの立場から一言程度の補足説明も加えてみて下さい。


1) ETFは、取引所の立会時間中、成行注文や指値注文による売買が可能である。


2) ETFは、現物取引による売買に限られており、信用取引による売買はできない。


3) ETNは、発行体である金融機関の倒産や財務状況の悪化等の影響により、価格が下落または無価値となる可能性がある。



【追加問題(余力がある方向けの任意回答)】

そもそもETNとは何かを、FPの立場から簡単に説明してください。
※これを説明できるかが、本問を得点する上での大きなポイントとなります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━


それでは、皆様から頂いた解答を、ご紹介していきます。
最初の3つの問題に対する解答ですが、皆様ほぼ同じ内容を記載されていましたので、代表しておひとりの方の解答をご紹介します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1)適切
2)不適切
3)適切

1と2のETF(上場投資信託)は、証券取引所に上場された投資信託で、通常の株式と同様に、指値注文や成行注文、信用取引が可能だからです。
3については追加問題で記載します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

正誤の正解は、上記の通りです。

1) について、ETFでは上場株式と同じように、指値注文や成行注文が可能です。
もちろん、すべてのETF銘柄で、指値注文や成行注文が可能です。

2) について、ETFは信用取引による売買も可能です。
ただし、全ての銘柄で信用取引ができるわけではなく、
・制度信用取引なら、取引所が選定した銘柄のみ
・一般信用取引なら、証券会社が対象と定めている銘柄のみ
 (実際のところ、大半の銘柄が対象です)
となっています。

ちなみに、これって、実際に証券口座を開いて取引されている方だと、体験として理解している基本事項になりますね。
実際に取引経験があるかどうかで、試験に対する答えやすさが変わってくる例といえるでしょう。


今回のお題では「解答にあたり、FPの立場から一言程度の補足説明も加えてみて下さい」という一文を追加してみました。
この問題文の内容を、あなたが誰かに口頭で質問されたときに「はい、そうです」「いいえ、違います」と短文で返すと、ちょっと愛想ないですよね。
FPとしての相談現場では、何かしら一言、追加の補足も含めて説明してあげることが多いかと思います。
↑に書いたような、ちょっとした一言で構いません。

みなさんも、その一言がパッと出るようになると、FPらしく振る舞えますよ♪
その観点も狙って、今後のお題でも、皆様からの一言補足説明を楽しみにしたいと思っています。


今回は、3) のETNについて、追加問題をお出ししました。
みなさん、「ETNってなあに?」と聞かれて、パッと答えられますでしょうか?
そのトレーニングもかねて実務力アップのため、ETNを直接説明する問題を今回追加してみました。

3人の方から解答をいただきましたので、いったんすべて、ご紹介しますね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■1人目の解答:

ETN(上場投資証券)は、発行体となる金融機関がその信用力をもとに、
価格が特定の指標に連動することを保証する債券です。

<リスク面>
発行体である金融機関の倒産や財務状況の悪化等の影響により、
ETNの価格が下落したり無価値となる場合がある。

<償還期間>
発行時点から償還期間定められていますが、通常の社債券のように
額面金額で償還されるわけではありません。

<分配金>
基本的に分配金はありません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■2人目の解答:

ETNとは指標連動証券のこと。ETFと異なり証券に対する裏付け資産が
ないため、発行体である金融機関の破綻時は元本保証なしとなる
リスクがある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■3人目の解答:

ETN→上場投資証券。発行体となる金融機関がその信用力をもとに価格が
特定の 指標に連動することを保証する債券。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


みなさん、回答ありがとうございました。
基本的には、この説明の通りです。
私からちょっとだけ、補足しますね。

ETNはETFと言葉は似ていますが、金融商品としては全く別物です。

ETF:Exchange(取引所で) Traded(取引される) Fund(投資信託)
ETN:Exchange(取引所で) Traded(取引される) Note(債務証券=債券)

から分かるように、ETNは債券の一種といえます。
ですから、債券が持つ性質である「発行体の信用リスク」を持っているため、「発行体である金融機関の倒産や財務状況の悪化等の影響」によって価格が低下したり、無価値となるわけです。

例えば、TOPIXに連動するETNを考えてみましょう。
TOPIXを構成する銘柄が業績悪化となれば、TOPIXの指数は下落しますし、それに連動してTOPIXのETNの価格も下落します。
つまり、価格変動のリスクはETFと同等に保有しています。そのうえで、発行体の信用リスクも含まれるため、「ETFよりもリスクの高い金融商品」と呼ばれてしまうこともあります。

ところで、債券は一般的に、中途換金がしづらいものです。
ですがETNは、いわば「上場された債券」なので、一般的な社債より中途換金しやすく、値崩れも起こりにくい(流動性リスクが小さい)とも言われます。

ここまでの説明で「上場された債券」と表現してきましたが、厳密には「債券を、信託の仕組みをもとにして証券化したもの」が上場されたものとなっています。


ETNは、資産の裏付けがないという点も特徴ですね。
例えば投資家がETFを購入すると、そのお金は金融機関を経由して実際に金融商品を購入することになります。これを「裏付け」と呼んでいるわけです。
しかしETNの場合には、このように対象資産を買う必要がありません。買わなくてよいのです。

裏付け資産を買わないのに、どうして指標に連動させるの?という疑問がわくかもしれません。
これは単に「約束」しているだけです。
通常、額面100円の債券が「償還時に100円を支払う」のを約束しているだけなのと同じように、ETNは「指標と同じ価格で償還・中途換金する」のを約束しているだけなのです。
だからこそ、発行体の財務状況が悪化すると、この約束が果たされない可能性が高まることになるのです。


ちなみに、現時点で上場されているETNの一覧は、下記の日本取引所のサイトで確認できます。
なんとなく、デリバティブの香り漂う銘柄が多いですが・・・(笑)
http://www.jpx.co.jp/equities/products/etns/issues/01.html


本日の解説は以上です。次の問題は、明日にお送りしますね!
また、いただいた一言コメントは、今週どこかで別途ご紹介のうえ、私からもコメントをお返ししたいと思っています。

今後も、この過去問通信添削の企画に、気軽に参加してくださいね。

3月に開催するガイダンス会も、まだまだ参加者募集中です!
合格者の方から、合格までの体験談をお話しいただくパネルディスカッションもありますので、ご都合付く方はぜひお越しくださいね!
詳細は、下記をご覧ください。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融資産運用

2018年02月24日

FP1級通信添削、頑張って調べて答えを書いてみよう!

先日、ETFとETNに関する通信添削問題を出しました。
問題を多少アレンジして、ETNについては記述式にしてみましたが、ちょっと難しいと感じられたかもしれませんね。
そのためか、現時点で寄せられた解答が1件だけとなっています。
さみしいです〜(笑)

FP1級試験では、お金の制度を簡単に説明できるくらいに理解度が高まっていないと、合格は難しいです。
自分の言葉で説明できるということは、正確な知識を得て、正確にアウトプットできているということです。
試験で回答することも、同じく知識のアウトプットですからね。

自分で説明できるくらいの理解度が伴っていれば、初出題の問題に対応しやすいですし、学んだことも忘れにくくなりますよ。
この点については、3月に開催する勉強会「難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会」でも、詳しくご紹介していきます。

なので、こちらでお出しした通信添削問題にパッと答えられない場合には、試験対策テキストやインターネットで少し調べてみて、頑張って回答を書いてみて下さいね。
それが、難関1級試験で得点を伸ばす力に変わっていきますから!


今週のお題となる問題を、下記の通り再掲します。
この土日で、皆様からの回答をお待ちしております♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年1月 FP技能士1級学科 基礎編 問18(一部改題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ETF(Exchange Traded Fund)およびETN(Exchange Traded Note)に関する次の記述のそれぞれについて、適切/不適切のいずれかを答えなさい。
なお、解答にあたり、FPの立場から一言程度の補足説明も加えてみて下さい。


1) ETFは、取引所の立会時間中、成行注文や指値注文による売買が可能である。


2) ETFは、現物取引による売買に限られており、信用取引による売買はできない。


3) ETNは、発行体である金融機関の倒産や財務状況の悪化等の影響により、価格が下落または無価値となる可能性がある。



【追加問題(余力がある方向けの任意回答)】

そもそもETNとは何かを、FPの立場から簡単に説明してください。
※これを説明できるかが、本問を得点する上での大きなポイントとなります!



【一言メッセージ(質問、言いたい事、FP体験談、なんでもOK!任意回答)】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━



今回から、解答しやすいように、解答欄をなくして問題文中に書き込んでもらう方式にします。詳細は、下記の通りです。


【解答方法】
■メールマガジンをお読みの方:
このメールに返信のうえ、上記の問題文中に解答を記入して送信をして下さい。
メールの返信ボタンを押すと、メールの宛先が publisher.mag2.com のドメインになっている場合があります。
それでも、私のところにメールが届きますのでご安心ください。

■ブログ、facebook、ツイッターなどでこの問題をご覧の方:
お手数ですが、当勉強会の公式サイトのお問い合わせページから、メールで解答をお送りください。
メール本文に、上記問題文と解答をご記入の上、ご送信ください。
お問い合わせページ:https://money-study.net/contact.htm

■その他
皆様からの解答は、次の日曜日の23:59まで受付します。
メールでいただいた皆様からの解答には、直接のお返事は差し上げませんが、
次回のメールマガジンにて解答、お返事を差し上げています。
解答とお返事の配信は、次の火曜日を予定しています。



それでは、皆様からの積極的な解答を、お待ちしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連

2018年02月21日

FP1級通信添削.3:ETFとETNに関する問題

みなさま、こんにちは。
FP技能士1級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

恒例のFP1級学科試験の通信添削の企画、第3回目です。
今後、週に1問のペースで配信と添削をしていきますね。

この企画を通して、1級の学習ポイントをしっかりおさえていきましょう!
そして、難関1級で高得点を狙うための視点・取り組みを、身につけましょう!
CFP試験にも対応はしていますので、CFPを目指す方もご活用くださいね。

私から問題をお出ししますので、皆様からの積極的に解答をお待ちしています!
ラジオの読者投稿コーナーのような企画だと思っていただけると嬉しいです。
翌週に、皆様から頂いた解答をご紹介しながら、正解と解説をお届けします。

黙々とした受け身の勉強では、つまらないし気持ちを維持しにくいですよね。
全員で楽しみながら、1級・CFP対策と、金融知識の向上を目指しましょう!

それでは、本日のお題となる問題は、こちらです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年1月 FP技能士1級学科 基礎編 問18(一部改題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ETF(Exchange Traded Fund)およびETN(Exchange Traded Note)に関する次の記述のそれぞれについて、適切/不適切のいずれかを答えなさい。
なお、解答にあたり、FPの立場から一言程度の補足説明も加えてみて下さい。


1) ETFは、取引所の立会時間中、成行注文や指値注文による売買が可能である。


2) ETFは、現物取引による売買に限られており、信用取引による売買はできない。


3) ETNは、発行体である金融機関の倒産や財務状況の悪化等の影響により、価格が下落または無価値となる可能性がある。



【追加問題(余力がある方向けの任意回答)】

そもそもETNとは何かを、FPの立場から簡単に説明してください。
※これを説明できるかが、本問を得点する上での大きなポイントとなります!



【一言メッセージ(質問、言いたい事、FP体験談、なんでもOK!任意回答)】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━



今回から、解答しやすいように、解答欄をなくして問題文中に書き込んでもらう方式にします。詳細は、下記の通りです。


【解答方法】
■メールマガジンをお読みの方:
このメールに返信のうえ、上記の問題文中に解答を記入して送信をして下さい。
メールの返信ボタンを押すと、メールの宛先が publisher.mag2.com のドメインになっている場合があります。
それでも、私のところにメールが届きますのでご安心ください。

■ブログ、facebook、ツイッターなどでこの問題をご覧の方:
お手数ですが、当勉強会の公式サイトのお問い合わせページから、メールで解答をお送りください。
メール本文に、上記問題文と解答をご記入の上、ご送信ください。
お問い合わせページ:https://money-study.net/contact.htm

■その他
皆様からの解答は、次の日曜日の23:59まで受付します。
メールでいただいた皆様からの解答には、直接のお返事は差し上げませんが、
次回のメールマガジンにて解答、お返事を差し上げています。
解答とお返事の配信は、次の火曜日を予定しています。



それでは、皆様からの積極的な解答を、お待ちしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融資産運用

2018年02月20日

【FP1級通信添削 解答解説】保険法の規定に関する問題を解いてみよう![追加]

みなさま、こんにちは。
FP技能士1級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

昨日に、保険法に関する問題の解説をお送りしましたが、締め切り直前にもうおひとりから回答をいただきましたので、ご紹介しますね。


━━━ ↓解答欄ここから ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題の答え(必須回答)】
a)→ 適切
b)→不適切
c)→不適切
d)→不適切

【なぜその答えなの?の簡単な説明(任意回答)】
b)→「自発的に判断して」が?。自発的申告義務から質問応答義務へ変更となっているため。
c)→5年でなく3年が正しい
d)→「保険金受取人は」でなく、「被保険者は」が正しい

【一言メッセージ(質問、言いたい事、FP体験談、なんでもOK!任意回答)】
前回はアドバイスありがとうございました。
毎週問題のメールをいただけると、勉強が疎かになってしまいそうなときも
勉強を続けなくては、と意識づけになりそうです。
3月のガイダンス以降も、もし可能であれば8月の法改正の勉強会前に、
1級の目標者での集まりを5〜6月あたりに企画していただけないでしょうか?

━━━ ↑解答欄ここまで ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


解答だけでなく、説明までしっかり書けていましたね。
どうもありがとうございました!

この通信添削企画が、勉強の意識づけになれば、私としてもうれしいです。
1級の方向けの集まりを5〜6月ごろにとのことですが、どんな企画があったらみなさん嬉しいでしょうか?
1級受験の方に、どんなニーズがあるのか探っていきたいと思っています。
私のほうでもいろいろ考えてみますが、皆様からの企画のリクエストも、受け付けます!(笑)

次回の通信添削問題は、明日に配信しますね。お楽しみに!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険