2018年04月28日

FP1級取得後にプライベートバンカー資格を目指すことについて

先週の通信添削問題で、次の一言コメントをいただきましたので、ご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は、これから9月に実技試験があるので、それ以降になると思いますが、
「プライベートバンカー」(中級・上級)の試験に興味があります。
富裕層や企業オーナーに対するコンサル業務を学んでいくらしいのですが、
まだ、新しい資格なので、情報が少なく、試験を受けるか迷っています。
試験自体は、証券外務員と同じ、試験日を自分で選んでパソコンで解答する
形式で、1級FP技能士や証券アナリストの人はいきなり上級資格を
受験できますし、中級試験の場合は、公認会計士、税理士、1級FP技能士の
人は、税金科目の一部が免除となったりして、多少恩恵はあるようですが、
CFPほどではないですが、継続教育義務はあります。
ただ、自分はおそらく今後も富裕層ビジネスに従事することはないとは思い
ますが、自己啓発の一つとして次に勉強してみたいと思うのですが、
受験料も結構高いので、果たしてどうなのか、悩んでいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ここまで━━━

プライベートバンカー資格にご興味をお持ちなのですね。
この資格を初めて聞いたという方もいらっしゃると思いますので、この資格のサイトをご紹介しておきます。

https://www.saa.or.jp/pb/index.html

この資格は、いわゆる富裕層をターゲットにしたコンサルティング技能をはかる資格です。
FP1級で学ぶ知識以外にも、たくさんのことを学びますし、上位資格の場合はAFPの時のように提案書のようなものを作る試験もあります。

上記のサイトに、この資格の背景や意義などが詳しく説明されていますので、資格を知りたい場合は一通り目を通しておくとよいでしょう。

 
ここからは私個人の私見を述べていきたいと思います。

まず、この資格をとりましょう!とは私は勧めていないです。
でもこの資格に魅力を感じて欲しくなったら、ぜひチャレンジしてくださいね、と私は説明しています。

積極的に勧めていない理由の一つとして、この資格にはそれほど権威がなく、取得したからといって業務上有利になる場面がないからです。
富裕層ビジネスにかかわる人たちの間では「おぉ、プライベートバンカー資格を取ったのですね」と話題にはなりますが、この資格があるから顧客が積極的に相談しに来てくれる、というわけでもありません。

この資格を持たなくても、プライベートバンカーとして顧客相談をされている方もいらっしゃいますし、仕事上必要といえるほどのものはない印象です。
ただ、富裕層ビジネスにまったく関わったことがない方は、この資格を取ることで先人たちの知恵を学ぶことができます。富裕層ビジネスを体系的に学べる場所自体がないため、このビジネスを視野に入れたい方は、挑戦して学びを得る価値はあるでしょう。
しかしそのような仕事を視野に入れていない、いわゆる自己啓発目的の方にとっては、有益になるところはそれほどないと感じています。
この資格の勉強で得た学びを、日常生活の中で役立てられる場面は、残念ながらほとんどありません。
(FP2級の方が、よほど日々の生活に役立ちますよ)


次に、この資格はAFPやCFPのように、継続教育が必要であり、そのためには毎年コストをかけていかなくてはなりません。
その支払いをしてでも価値があるかどうか、気になる方は事前に見積もっておくとよいでしょう。


以上のように私個人は思っているので、この資格を取るかどうかで悩んでいる方には、ひとまず「今は不要なのではないでしょうか」とお答えしています。
それでも資格取得を目指したい気持ちがあって、取得に対する目的意識がある方は、ぜひチャレンジするとよいでしょう。

私の知人に数名、この資格を持っている人がいます。
聞いてみたところ「資格が仕事上必要かどうかといわれたらそうは思わないけれど、でもこの世界で仕事をする自分に自信が持てて、資格を取ってよかったと思っている。」と答えてくれました。
この方は、そこそこ資産をお持ちの方を対象とした資産相談業務をしていますので、業務上の必要性からとった人なのですが、一つの参考にしていただければと思います。


さて、今週の通信添削問題の解答を、まだまだ募集しています!
不動産分野の問題を前回に配信していますので、皆様の解答をお待ちしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
1級/CFPの方にとっては、確実に得点すべき基礎固めチェックができます!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連

2018年04月25日

FP1級通信添削.11:区分所有法の規定と実務運用に関する問題

毎週恒例の、FP1級学科試験の通信添削です。

私から問題をお出ししますので、皆様からの積極的に解答をお待ちしています!
翌週に、皆様から頂いた解答をご紹介し、ご質問にもお答えしながら、正解と
解説をお届けします。
ラジオの読者投稿コーナーのような感じで、楽しみながら勉強しましょう!

CFP試験にも対応していますので、CFPを目指す方もご活用くださいね。
それでは、本日のお題となる問題は、こちらです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年1月 FP技能士1級学科 基礎編 問38(一部改題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

建物の区分所有等に関する法律に関する次の記述に関して、答えなさい。


1) 区分所有者が管理者を選任または解任するためには、集会の決議によることが必要であるが、規約で別段の方法を定めることはできるか?できないか?
規約で別段の方法を定めることができる場合には、実際にどのような方法が採用されているか、答えなさい。


2) 規約を変更するためには、区分所有者および議決権の各いくら以上の多数による集会の決議が必要であるか、答えなさい。


3) 規約の変更において、「その変更が一部の区分所有者の権利に特別の影響を及ぼすべきときは、当該区分所有者の承諾を得なければならない」とされているが、「一部の区分所有者の権利に特別の影響を及ぼすべきとき」の具体例を1つ以上あげてください。



【皆様からの質問、FP体験談、雑談など一言メッセージ(任意回答・何でもOK!)】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━

今回は、過去問をアレンジし、実際の事例も解答させる問題にしてみました。
試験問題では、法律の条文の理解を求められますが、その法律が実際のマンション運営でどのように利用されているかを知ることで、理解が深まり、暗記しやすくなりますよ。

分からない問題があれば、ぜひ簡単にでも調べて、解答してみて下さいね。
来週に私からお送りする解答には、補足解説も付け加えて皆様の受験の後押しをしますので、積極的な回答をお待ちしています!


【解答方法】
■メールマガジンをお読みの方:
このメールに返信のうえ、上記の問題文中に解答を記入して送信して下さい。
メールの返信ボタンを押すと、メールの宛先が publisher.mag2.com のドメインになっている場合があります。
それでも、私のところにメールが届きますのでご安心ください。

■ブログ、facebook、ツイッターなどでこの問題をご覧の方:
お手数ですが、当勉強会の公式サイトのお問い合わせページから、メールで解答をお送りください。
メール本文に、上記問題文と解答をご記入の上、ご送信ください。
お問い合わせページ:https://money-study.net/contact.htm


皆様からの解答は、次の日曜日の23:59まで受付します。
解答とお返事の配信は、次の火曜日を予定しています。
メールでいただいた皆様からの解答には、直接のお返事は差し上げませんが、
次回のメールマガジンにて解答、お返事を差し上げてます。



それでは、皆様からの積極的な解答を、お待ちしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
1級/CFPの方にとっては、確実に得点すべき基礎固めチェックができます!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産

2018年04月24日

FP1級通信添削.10の解答解説:不動産所得に関する問題

前回の、FP1級通信添削の解答・解説をお届けします。

今回は不動産所得の問題でしたが、不動産所得はFP3級でも勉強しますよね。
でも、1級で問われる内容に??と思った方も多かったのではないでしょうか。

皆様からお送りいただいた回答内容を踏まえて、解答と解説をお送りします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年1月 FP技能士1級学科 基礎編 問25(一部改題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般個人から次の質問をうけたとき、あなたがFPの立場になったつもりで、
回答してください。


1) 広告のため、土地、家屋の屋上または側面、塀等を使用させる場合の
所得は、どの種類の所得に該当しますか?


■お送りいただいた解答

不動産所得に該当します。ただし、商業施設等の店舗内に取り付けられた
看板からの収入は事業に付随する収入として事業所得になります。
同じ広告でも取り付けられた場所によって所得の区分が異なるので
注意が必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━

解答ありがとうございます。
本選択肢は、不動産所得に該当するものですね。正解です。

本選択肢に対する記述は、実は国税庁の法令解釈通達にて規定されています。
下記ページに該当の記述がありますので、ぜひご一読ください。
https://www.nta.go.jp/law/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/04/02.htm

細かくいろいろなケースで、所得の種類について規定されているのが分かります。
本問は、この記載内容を把握していたかどうかが問われる問題となっていました。

このように、国税庁の記述がそのまま、試験に出題されることが多くあります。
FP試験の本に載っていなくても、国税庁のページを読んでいれば「あ、これ知ってる」という問題が増えますよ。

ご解答と合わせて補足を書いていただいていますように、どこに広告を出したかによって、所得の種類が異なります。
税のルールは、なかなかややこしいものです。。。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2) 「広告のため、土地、家屋の屋上または側面、塀等を使用させる場合」の
具体例を、いくつか教えて下さい。


■お送りいただいた解答

アパートやマンション等の入居者募集が、まず挙げられると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━

解答ありがとうございます。

この具体例としては、建物の壁や屋上の広告があります。
このような広告を手がけている会社のサイトをご紹介しますが、ここを見れば「あー、これね」とわかっていただけると思います。
http://www.puripura21.com/ad-pillar.html

土地上の広告の具体例は、Googleのサイトで「野立て看板」と入力して画像の検索をしていただくと、具体例の画像がたくさん出てきます。
「百聞は一見に如かず」ですよ(笑)
新幹線の新大阪⇔東京間の車窓から、田んぼの中に立っている広告看板も、具体例の一つですね。

実は本選択肢の記述も、国税庁の法令解釈通達にて規定されています。
1)の問題と同じく、下記ページの記述がありますので、ぜひご一読ください。
https://www.nta.go.jp/law/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/04/02.htm




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3) 不動産の貸付けとともに、下宿等のように食事を供する場合の所得は、
どの種類の所得に該当しますか?


■お送りいただいた解答

事業所得もしくは雑所得にあたります(不動産の貸付のみの所得でないため)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━

ご解答いただいたとおり、事業所得か雑所得になります。

これも、実は国税庁の法令解釈通達にて規定されています。
下記ページを参考にしてください。
https://www.nta.go.jp/law/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/04/02.htm

事業所得か雑所得のどちらかは、主に事業的規模かどうか、また事業の一環として行っているものであるかどうか、という観点で判断がなされます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4) 不動産所得を生ずべき業務を行い、青色申告書を提出している個人
事業主が、生計を一にする配偶者に労務の対価として適正な金額の給与を
支払った場合、青色事業専従者給与として必要経費に算入することが
できますか?


■お送りいただいた解答

不動産事業における規模の大小(いわゆる5棟10室基準)により
適用か否かは違ってきます。5棟10室基準を満たしている「事業的規模」
であれば専従者給与の適用を受けることができますが、「事業的規模」
以外であれば、専従者給与の適用を受けることができません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━

この問題は、単純に できる/できない で答えられず、前提条件によってできるかできないかの判断が分かれる問題でした。

それでも、的確にご解答いただきました。解答いただいたご説明の通りです。
ありがとうございました。

青色事業専従者給与の必要経費算入は、「事業」に対して適用される制度です。
ですから、事業所得に対しては青色事業専従者給与が認められていますし、不動産所得でも事業的規模であれば認められています。
「事業」がキーワードである点を、覚えておきましょう。




一言コメントに、プライベートバンカー資格についての話題をいただきました。
それについては、今週の別の機会にお送りいたします。

今週解答をいただいたのは、おひとりだけでしたので、無条件で今週の金メダリストです(笑)

次回の問題は、明日に配信しますが、たくさんの方の解答をお待ちしています!
単なる解答配信では私も皆様も楽しくないでしょうし、FP1級を乗り越える深い知識を分かりやすく身に着けることと、皆様の疑問の解消につながればと思い、続けています。
来週以降も、皆様からの積極的な回答を、お待ちしております!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
1級/CFPの方にとっては、確実に得点すべき基礎固めチェックができます!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タックスプランニング(税金)

2018年04月21日

4月からフラット35の内容が一部改正されています

みなさま、こんにちは。
FP技能士1級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

今年4月1日より、フラット35の内容が改正されました。
その詳細を、フラット35の公式サイトにある下記ページからご覧いただけます。

住宅相談に関わるFPの方、FP1級やCFPを目指している方は、内容をよく読んでチェックしておいて下さいね。

https://www.flat35.com/topics/topics_20180402.html

 
ちなみに、7月頃に新制度&制度改正を専門にした勉強会を開催予定です。
1級を目指す皆様は、制度改正情報に敏感になっておいてくださいね。

また、前回に配信しました通信添削企画の解答もお待ちしています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
1級/CFPの方にとっては、確実に得点すべき基礎固めチェックができます!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産

2018年04月18日

FP1級通信添削.10:不動産所得に関する問題

私から問題をお出ししますので、皆様からの積極的に解答をお待ちしています!
翌週に、皆様から頂いた解答をご紹介し、ご質問にもお答えしながら、正解と
解説をお届けします。
ラジオの読者投稿コーナーのような感じで、楽しみながら勉強しましょう!

CFP試験にも対応していますので、CFPを目指す方もご活用くださいね。
それでは、本日のお題となる問題は、こちらです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年1月 FP技能士1級学科 基礎編 問25(一部改題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般個人から次の質問をうけたとき、あなたがFPの立場になったつもりで、回答してください。


1) 広告のため、土地、家屋の屋上または側面、塀等を使用させる場合の所得は、どの種類の所得に該当しますか?


2) 「広告のため、土地、家屋の屋上または側面、塀等を使用させる場合」の具体例を、いくつか教えて下さい。


3) 不動産の貸付けとともに、下宿等のように食事を供する場合の所得は、どの種類の所得に該当しますか?


4) 不動産所得を生ずべき業務を行い、青色申告書を提出している個人事業主が、生計を一にする配偶者に労務の対価として適正な金額の給与を支払った場合、青色事業専従者給与として必要経費に算入することができますか?



【皆様からの質問、FP体験談、雑談など一言メッセージ(任意回答・何でもOK!)】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━

今回は、過去問をアレンジして、論述方式の問題にしてみました。
自分で説明ができるということは、それだけ深く理解が伴っているということでもありますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

来週に私からお送りする解答には、補足解説も付け加えて皆様の受験の後押しをしますので、積極的な回答をお待ちしています!


【解答方法】
■メールマガジンをお読みの方:
このメールに返信のうえ、上記の問題文中に解答を記入して送信して下さい。
メールの返信ボタンを押すと、メールの宛先が publisher.mag2.com のドメインになっている場合があります。
それでも、私のところにメールが届きますのでご安心ください。

■ブログ、facebook、ツイッターなどでこの問題をご覧の方:
お手数ですが、当勉強会の公式サイトのお問い合わせページから、メールで解答をお送りください。
メール本文に、上記問題文と解答をご記入の上、ご送信ください。
お問い合わせページ:https://money-study.net/contact.htm


皆様からの解答は、次の日曜日の23:59まで受付します。
解答とお返事の配信は、次の火曜日を予定しています。
もし分からない問題があっても、がんばって調べて答えを出してみましょう!
メールでいただいた皆様からの解答には、直接のお返事は差し上げませんが、
次回のメールマガジンにて解答、お返事を差し上げてます。



それでは、皆様からの積極的な解答を、お待ちしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
1級/CFPの方にとっては、確実に得点すべき基礎固めチェックができます!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タックスプランニング(税金)