2019年01月07日

1級学科試験まであと3週間!問題を解ききる力を高めましょう!

次回のFP1級学科試験まで、あと3週間となりました。

勉強を積み重ねても、なかなか不安がぬぐい切れない・・・
そんな気持ちの方が、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 
試験までの3週間は、できるだけ多くの問題を解くことに力を入れましょう。
試験本番で1点でも多く得点できる力を、高めていくことが大切だからです。

みなさんは、問題集(過去問解説集)を購入していることでしょう。
問題集の使い方でとても大切なことは、確実な理解に落とし込むことです。

お持ちの問題集の、どの問題が出題されても得点できる!
というくらいに完成度を高めておきましょう。
確実に点を取れる問題で失点してしまうと、1級特有の難問で挽回せざるを得ず、合格が遠のくことになるからです。
ここで悔しい思いをする1級受験者が、後を絶ちません。
自分だけはその悪循環から抜け出すのだというつもりで、繰り返しの学習を意識してくださいね。

 
その際、問題文を表面的な理解で終わらせては、いけません。
できるだけ関連することも同時に理解し、学びに幅広さを持たせてください。
問題集(過去問)と同じではないが、少し観点を変えて出題された!
ということも、FP1級学科ではよくあることですから。

問題集で間違えた問題は、後日に必ず解きなおしましょう。
最終的には、どの問題も自力で完答できるようになっておきましょう。
問題を解き間違えた時には、どこをどのように間違えたのかも、しっかり理解するよう努めてくださいね。
広く深く正確な理解が、FP1級学科ではとても大切ですから。

 
私も1級学科試験に臨む時には、問題集を徹底的に解きました。
既に書いたように、問題集のどの問題が出題されても答えられるようになる!
という状態まで、学習を繰り返しました。
この状況になるには、どうしても時間がかかります。
だからこそ、残された3週間は1日も無駄にせず、上手に時間をやりくりして努力を続けてほしいと思っています。

積み重ねる努力は、2級の時より多くはなるでしょう。
でも、幅広く深い理解を伴ったとき、FP1級学科といえども合格できるのです。

合格は、少しずつあなたに近づいているはず。
だから最後まであきらめることなく、合格目指してがんばりましょう!
陰ながらではありますが、皆様の合格をお祈りしています!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策(1級基礎)総仕上げ勉強会
2級受験者にとっては合格ラインを超える学びですが、1級受験者にとっては
確実に得点すべき基礎レベル。そこをしっかりと補強できる内容です。

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■1/24(木) 確定申告がわかる!できる!【様々なケースでの申告書作成編】
■1/31(木) 確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】
■2/11(月・祝) ポートフォリオ理論を学び低リスク高リターンな国際分散投資

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連