2019年02月11日

FP1級学科試験は、2級試験とここが違う!

本日も、FP1級学科試験について、詳しくご紹介します。
FP2級試験との違いを中心に、FP1級学科について説明していきます。
次に受験される方は、その雰囲気をつかんでみて下さいね。

 
■試験範囲は、2級より広く深く細かい

FP1級試験の特徴は、なんといっても出題範囲の広さと深さです。

2級は、3級とほぼ同じ出題範囲ですが、より深掘りした点を問う試験でした。
しかし類似性がある試験なので、3級合格後に2級に合格しやすいです。

しかしFP1級学科試験は、2級試験の内容を含み、かつより幅広く、もっと深く細かい事項が問われる試験になっています。
2級では扱われなかった内容もたくさん出題されます。

試験で問われる内容も、2級とは傾向がやや異なります。
2級試験は、われわれの身近な生活に関することが多く出題される試験でした。
2級取得の過程で学んだことは、日常生活でも大いに活用できます。

一方で1級学科試験は、次の観点で多く問われる試験になります。

・中小企業の経営者や、不動産を多く抱える資産家の相談で必要となる知識
・金融業界や不動産業界で働く人が必要とする知識

金融機関の上級職員や、いわゆる富裕層顧客のお金の相談に乗る立場の人を、受験対象として設定している試験です。
1級学科の内容で、一般の人の日常生活で役立つ内容は、あまりないのです。

ビジネスではなく自己研鑽のために資格を取るなら、2級の資格で十分です。
それ以上の高い専門性を磨く目的がある人、中小企業オーナーや資産家へのアドバイスを行う知識と技能が必要な方は、FP1級学科取得の過程で学ぶ内容は、実務上も役に立つでしょう。

 
■6分野の専門家と同等の知識も求められる

FP2級を取得した方も、6分野の広く深い内容について勉強をされたと思います。
これから初めてFP資格に挑戦するぞ!と意気込んでいた当時と比較すれば、2級合格時には6分野に関する知識量が飛躍的に増えていることでしょう。

しかし6分野のどの分野であっても、より専門性の高い資格が別に存在します。
社会保険の分野なら社労士、税の分野なら税理士。
他に宅地建物取引士や証券アナリストなどの専門資格があります。
FP1級の試験は、幅広い6分野のぞれぞれにおいて、これらの高い専門資格で学ぶ内容も多く出題されます。

FP2級までは、私たち一般国民に関わりのある内容も多く出題されました。
しかしFP1級では、6分野の業界で働く人が知るべき知識まで求められます。
例えば保険業を営む方が順守すべき法律の内容や、国税庁が発表している税の処理方法も、出題対象となっています。

FP2級より出題範囲はさらに広く深くなっているのが、1級試験の特徴なのです。

 
■基礎編は、マニアックで「重箱の隅」的な問題が多数

FP1級学科試験は、非常に細かい内容や、専門家といえどもなかなか知らないであろう内容についても出題されます。
普通の受験者から見れば、重箱の隅をつつくようなマニアックな出題が多数を占めているように感じるでしょう。

しかし、それら「重箱の隅」的な内容も、元をたどれば国民のお金の課題を解決するために生み出された制度です。
その制度を必要とする人が、この日本にはいらっしゃるのです。
なので、どんな相談にも対応できる上級FPを目指す方や、多数の部下を育成する立場の方、また新たな金融サービスを作る立場の方にとっては、有益な学びとなることが多く含まれている試験なのです。

 
■応用編は、完全筆記型の試験

2級の実技は筆記試験でしたが、語群や選択肢から選ぶ問題が多くありました。
しかしFP1級学科の応用編では、用語・数値・文章を直接解答用紙に書く問題ばかりです。
選択式の問題がないため、カンで答えを書いてもほぼ正解できません。
深く正確な知識を持たなければ、得点できない試験なのです。

 
■最新の法改正、制度改正事項について出題される

2級でも法改正の内容は問われましたが、各試験ごとの法令基準日において施行されている内容について出題されました。
FP1級学科では、試験日に施行されていなくても、将来に施行されることが決まった内容は、出題の対象となります。
したがって、いつどのような改正があるのかを熟知しておくことが重要です。
このような改正事項は、市販のFP1級試験対策テキストでは完全に網羅しきれていないので、新聞記事や専門誌などで学んでいく必要があります。

 
以上の通り、FP2級とは似て非なる特徴を持つのが、FP1級学科試験です。
2級に合格したときよりも、勉強量は多くなり、合格も難しい試験です。

なかなか厚い壁ではありますが、この難関試験を突破できるよう、当勉強会は1級合格を目指す皆さんの力になれるよう、情報配信や勉強会の運営を行っていきます。
今後も、FP1級合格につながる情報をお送りしていきます。
引き続き、お付き合いくださいね!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の5月試験に向けた勉強会を、下記日程で開催します!
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会

・4月下旬予定 FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
・5月上旬予定 FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
・5月中旬予定 FP技能士1級基礎総仕上げ勉強会
日時・場所が決定次第、こちらで参加申込もご案内します。

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■2/11(月・祝) ポートフォリオ理論を学び低リスク高リターンな国際分散投資
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連