2019年05月18日

試験当日の心構え、最後まであきらめないこと!

本日は、FP1級学科試験当日の心構えについて、お伝えします。
過去に開催した「難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会」に、FP1級学科の合格者としてお越しいただいた方より、試験当日の心構えについて、下記の通りコメントをいただきました。

=============
1級学科は基礎.・応用とも試験時間が2時間半と長いです。
反面、問題数は基礎の場合は50問と、2級学科の60問より10問減ります。
これは途中退出してもいいという意味ではなく、じっくり考えて最後まで粘れということだと思っています。

1級学科では午前中の基礎だけ受験してお昼に帰ってしまい、午後からの応用を棄権する人がいますが、これなどは論外です。
途中退出したらそれ以上点数が増えることはありません。
時間ギリギリまで勝負を挑むことも、1級学科の突破のために必要なことです。
=============

 
試験に対して厳しく、徹底的に向き合った方のコメントです。
最後の最後まで自らの可能性を捨てない、という思いが伝わってきます。
1級学科は難関試験ですから、途中で投げ出したくなる方もいるでしょう。
でも投げ出してしまうと、わずかでもある合格の可能性を、完全に0にしてしまいますから、もったいないですよね。
基礎編は、すべて1問2点です。応用編は1問当たりの配点はもう少し高く(6〜8点)、解答を書けば部分点がもらえる可能性もあります。

FP1級学科は、200点満点中の120点を取れば合格です。
過去の試験では、惜しくも110点台で不合格になった方もたくさんいます。
この勉強会にお越しの方にも、いらっしゃいました。
わずかな点数アップで、合否が分かれることもあり得ます。
ですから、最後まで合格の可能性は捨てずに、頑張ってくださいね!

 
試験まで、あと1週間です!
ここからは、学習不足の点を強化することに、重点を置きましょう!
皆さんの合格を、心よりお祈りいたします!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の9月試験に向けた勉強会を、下記日程で予定しています。
・7月中旬予定 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
・7月下旬予定 FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
・8月上旬予定 FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
・8月中旬予定 FP技能士1級基礎総仕上げ勉強会
日時・場所が決定次第、こちらで参加申込もご案内します。

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■5/30(木) ライフプランソフトを活用し、上手な保険見直しを実現しよう
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連