2019年06月07日

facebook上にある「FPのための学びと情報交換グループ」のご案内です

本日は、FPに関するインターネット上のコミュニティについてのご案内です。

facebook上に「FPのための学びと情報交換グループ」を作っています。
facebookのアカウントをお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。

このグループ内で、FPに関する様々な情報交換を行っています。
最新のFP関連情報のやり取りをしたり、お客様の集客やFPコンサルティングのやり方などについて、意見交換も行っています。

最近では、新たに始まった住宅ポイント制度についての話題も出ています。

 
私からも積極的に情報提供をしています。
皆さんからも、情報発信や疑問質問を自由に書き込んで下さいね。
多くの方が自由に書き込みができ、自由に意見交換ができる、facebook上のコミュニティとして運営しています。

 
日本中には、様々な形態で活躍しているFPの方がいます。
私も勉強会を運営して、次のような方とたくさんお会いしてきました。

・FPとして活躍するために、いろいろな学びの機会がほしい
・他のFPと協力しながら、ノウハウ習得、ビジネス展開をしたい
・遠方に住んでいるが、首都圏・全国のFPと連携した取り組みを行いたい

このような声をもとに「FPのための学びと情報交換グループ」を作りました。
FPに興味関心をお持ちの方なら、どなたでもご参加いただけます。
インターネットに繋がれば、全国どこからでもアクセスできます。
FPとして活躍中の方も、FPを今後目指していく方も、ご参加いただけます。

facebookの「FPのための学びと情報交換グループ」は下記URLです。
https://www.facebook.com/groups/387013325465332/

ぜひ皆さんも、このグループにご参加下さいね!
みなさまのご参加を、お待ちしています!

 
なお、facebookアカウントをお持ちでない方向けには、FPスキル活用勉強会で発行しているメールマガジンをご利用ください。
話題になった情報を、ときどきメールマガジンでもご提供をしております。

・FPスキル実践活用勉強会 メールマガジン
https://money-study.net/life-plan/info/mail-magazine.htm
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキル実践活用勉強会

2019年06月06日

FP1級学科対策の、テキストや問題集の選び方について

これからFP1級を目指す皆さんは、合格に近づけるテキストを手に入れたいと考えていらっしゃることでしょう。
どんなテキストを買えばよいのかで、悩まれる方も多いです。
そこで本日は、FP1級学科試験のテキストや問題集の選び方をお伝えします。

 
まず、1級対策テキストにおいて重要な観点は、なんといっても情報量です。
試験範囲を広くカバーするため、記述量の多いものを1冊用意しましょう。
目安として、最低でも400ページはあるテキストを選ぶようにしてください。

他のテキストと比較して、記述量が少ないものは避けましょう。
2級テキストと内容がほとんど同じと感じるものも、避けましょう。
内容が薄く、理解しやすいところばかりを解説したテキストは、記述内容に抜けが多すぎで、まったくFP1級試験対策になりません。

FP1級の試験範囲は、2級と比べて相当に広いです。
だからこそ記述量は、テキストを選ぶ観点としてとても重要なのです。

書店で、情報量、分かりやすさなどの観点を、立ち読みで比較してみましょう。
自分に合うと感じたテキストを、最終的には選んでいただきたいと思います。

 
つぎに問題集の選び方です。
市販の問題集のほとんどは、過去問解説を中心とした構成になっています。
出題の観点や傾向を知り、試験の難易度を体感し、どこを重点的に学ぶかの判断基準を持つためにも、過去問を知ることは大切です。
過去に出題された問題が、次の試験で出題されることもありますからね。

過去問とその解答は、きんざい(金財)のホームページから入手できます。
誰でも無料でダウンロードできますが、解説は記述されていません。
なので正しい知識を得るためにも、市販の過去問題集で学ぶべきです。

問題集を選ぶ基準としては、1問1答形式になっており、1つ1つの問題について丁寧に解説されているものが望ましいです。
収録された問題数よりも、解説の丁寧さの方を重要視してくださいね。

過去問は、過去6回分は取り組みましょう!
これだけ過去問を解くと、FP1級学科といえども繰り返し出題される頻出ポイントが具体的に見えてきます。
そこを絶対に落とさないよう、徹底して学習をしてくださいね。

 
テキストと問題集を選ぶうえでの、重要なポイントをお伝えいたしました。
次回は、テキストと問題集の上手な活用法についてお伝えしますね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連

2019年06月05日

FP1級学科試験は、2級試験とここが違う!

前回に続いて、FP1級学科試験について、詳しくご紹介します。
本日は、FP2級試験との違いを中心に説明していきます。
2級合格直後の方にとっては、特に気になる内容ではないでしょうか。

 
■試験範囲は、2級より広く深く細かい

FP1級試験の特徴は、なんといっても出題範囲の広さと深さです。

2級は、3級とほぼ同じ出題範囲ですが、より深掘りした点を問う試験でした。
でも類似性がある試験なので、3級合格後に2級に合格しやすいです。

しかしFP1級学科は、2級では扱われなかった内容も、たくさん出題されます。
2級で出題された内容は、もちろん出題範囲に含まれます。
そのうえで、さらに幅広く、深く細かい事項を問う試験になっています。

試験で問われる内容も、2級とは傾向がやや異なります。
2級試験は、われわれの身近な生活に関することが多く出題される試験でした。
2級取得の過程で学んだことは、日常生活でも大いに活用できます。

一方で1級学科試験は、次の観点で多く出題される試験になります。

・中小企業の経営者や、不動産を多く抱える資産家の相談で必要となる知識
・金融業界や不動産業界で働く人が必要とする知識

金融機関の上級職員や、いわゆる富裕層顧客のお金の相談に乗る立場の人を、受験対象として設定している試験です。
一般の人の日常生活で役立つ内容は、1級学科ではあまりないのです。
ビジネスではなく自己研鑽のために資格を取るなら、2級の資格で十分です。

ですが、それ以上の専門性を身につけ、資産相談の業務に関わる方にとっては、1級で学ぶ知識は実務上も大いに役に立つでしょう。

 
■6分野の専門家と同等の知識も求められる

FP2級を取得するとき、6分野の内容を幅広く勉強をされたと思います。
初めてFP資格に挑戦するぞ!と意気込んでいた当時と比較すれば、2級合格時には6分野に関する知識量が飛躍的に増えていることでしょう。

しかし6分野のどの分野であっても、より専門性の高い資格が別に存在します。
社会保険の分野なら社労士、税の分野なら税理士。
他に宅地建物取引士や証券アナリストなどの専門資格があります。
FP1級学科試験では、これらの専門資格で学ぶ内容まで、出題されます。

FP2級までは、私たち一般国民に関わりのある内容も多く出題されました。
しかしFP1級では、6分野の業界で働く人が知るべき知識まで求められます。
例えば保険業を営む方が順守すべき法律の内容や、国税庁が発表している細かい個別の税の処理方法も、出題対象となっています。

 
■基礎編は、マニアックで「重箱の隅」的な問題が多数

FP1級学科試験は、基礎編と応用編とで構成されています。
その基礎編では、専門家もなかなか知らない非常に細かい内容も出題されます。
普通の受験者から見れば、重箱の隅をつつくようなマニアックな出題が多数を占めているように感じるでしょう。

しかし、それら「重箱の隅」的な内容も、そもそもは国民が抱えるお金の課題を解決するために生み出された制度です。
その制度を必要とする人が、この日本にはいらっしゃるのです。
ですので、次の方にとっては「重箱の隅」が、実務上有益な学びとなります。

・どんな相談にも対応できる、上級FPを目指す方
・多数のFP部署を管理し、FPを育成する立場の方
・既存の制度を踏まえて、新たな金融サービスを作る立場の方

 
■応用編は、完全筆記型の試験

2級の実技は筆記試験でしたが、語群や選択肢から選ぶ問題が多くありました。
しかし応用編では、用語・数値・文章を直接解答用紙に書く問題ばかりです。
選択式の問題がないため、カンで答えを書いてもほぼ正解できません。
深く正確な知識を持たなければ、得点できない試験なのです。

 
■最新の法改正、制度改正事項について出題される

2級でも、法改正の内容は出題の対象でしたが、法令基準日において施行されている内容についての出題がほとんどでした。
しかしFP1級学科では、試験日に施行されていなくても、将来に施行されることが決まった内容は、出題の対象となります。

したがって、いつどのような改正があるのかを熟知しておくことが重要です。
このような改正事項は、市販のFP1級テキストでは完全に網羅できていません。
ですので、別途、新聞記事や専門誌などで学んでいく必要があります。
(当勉強会でも、法改正専門対策の勉強会を開催しています)

 
以上の通り、FP2級とは似て非なる特徴を持つのが、FP1級学科試験です。
2級に合格したときよりも、勉強量は多くなり、合格も難しい試験です。

なかなか厚い壁ですが、皆さんにはぜひこの難関試験を突破してほしいです。
その後押しとなるよう、当勉強会は情報提供と勉強会運営を行っていきます。

今後も引き続き、お付き合いくださいね!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連

2019年06月03日

FP1級学科試験はどんな試験? 受験資格についても解説します

本日は、FP1級学科試験の概要について、ご紹介します。
初めてFP1級に挑戦する方も参考になるよう、基本的なところを解説しますね。

 
FP1級は、FP資格の最上位資格です。
広く深く専門的なファイナンシャルプランニング知識を有していることを、客観的にはかる試験となっています。
金融業界でも取得を目指す人はたくさんいますね。

このFP1級の資格を取得するには、学科試験と実技試験の両方に合格が必要です。
2級までと異なり、学科→実技、の順に合格していく必要があるのです。
したがって、FP1級取得のために、まず学科試験から挑戦をしていくわけです。

 
■1級学科試験の受験資格

ただ、そのFP1級学科試験には、受験資格があります。
その受験資格は、次の通りです。
・FP2級を取得し、FP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
・FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者

2級試験の合格だけでなく、実務経験まで求められます。
この実務経験は緩めに設定されており、ざっくり説明すると次の通りです。

・金融機関に勤めていれば、職種に関係なく実務経験となる
・FP6分野に関する業務をしている会社に勤めていれば、やはり実務経験となる
・FP6分野に関する業務に従事していれば、それも実務経験となる
・自分以外の人への資産相談に従事していれば、実務経験となる

これらに該当していれば実務経験にカウントできますので、参考にしてくださいね。

 
■試験は、基礎編と応用編で構成

FP1級学科試験は、基礎編と応用編に分かれています。
基礎編とは、50問の4択試験です。
2級の学科試験と同じく、全てマークシート方式です。

応用編とは、リスク管理を除く5分野の筆記試験です。
2級きんざい実技(個人資産相談業務・中小事業主相談業務)と似た構成です。

イメージとして、2級試験の学科と実技をセットにしたものが、FP1級学科試験として扱われているとお考えください。

配点は、基礎編が100点満点、応用編が100点満点、合計200点満点です。
基礎編と応用編の合計点が、満点200点の6割(すなわち120点)以上であれば、学科試験合格となります。
基礎編と応用編を個別に合格とはなりません。
基礎編と応用編のいずれか一方で6割得点しても、合計で120点未満なら、学科試験は不合格となります。
その時は再度、基礎編と応用編をともに受験しなおさなくてはなりません。

 
■試験時間は各150分

基礎編は午前に、応用編は午後に行われます。
どちらの試験も、試験時間は150分と長丁場です。
1問当たりの時間は3級2級と比べて少しゆとりがあります。
しかし、しっかり勉強しても解けない問題が多く残るのが一般的です。
そのため、答えを悩んでひねり出すことに時間を使うことになります。
時間は長いですが、精神的には楽でない試験だと思っておいてください。

 
■合格率は10%程度

この学科試験に合格したら、実技試験の受験へと進むことができます。
しかしこの学科試験の合格率は、わずか10%程度です。
テキストと問題集を繰り返し取り組んでも、合格できない方が圧倒的多数です。
2級までと異なり、合格の壁はとても高い試験と言えます。

 
以上、FP1級学科試験について、簡単な概要をご紹介しました。
最後に書いた「合格率10%」が、一番インパクトが強かったかもしれませんね。

皆さんは、この難関FP1級学科の合格を狙っていらっしゃることでしょう。
その後押しのため、私から今後、学科試験対策の情報を配信していきます。
ぜひ一人でも多くの方に、1級合格を勝ち取ってほしいと思っています!

次回は、2級と1級の違いを中心に、ご説明していきますね。
今後の配信をお楽しみに!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連

2019年06月01日

次の試験に向けた情報配信を始めます、合格ガイダンス会にもぜひお越し下さい!

前回試験が終わったばかりですが、私は次の勉強会に向けて動いています。
本日までは、前回受験者向けの情報を中心に配信していました。
明日以降は、次回FP1級試験の受験者を対象に、情報を配信していきます。

 
少し先になりますが、7/15(月・祝)に、下記ガイダンスを開催します。
・難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

 
FP1級学科試験は、合格率が10%程度の難関試験ではありますが、

・1級学科に合格するために、どのような学習が必要なのか
・1級学科に合格した人は、どのような勉強・取り組みをしてきたか
・お金をかけずに質の高い学習をするには、どのような方法があるのか

を深掘りし、FP1級合格を目指す皆さんをサポートする内容となっています。

当勉強会スタッフから一方的に情報をお伝えするばかりではありません。
FP1級学科試験の合格者をお呼びし、パネルディスカッションも行います。
合格に効果的だった学習法や、困難の乗り越え方など、合格者の声を聞けます。
参加される皆さんの質問・お悩みにもお答えしながら進めます。
受験者同士でも情報交換の機会もあり、とても貴重なFP1級の専門勉強会です。

 
このガイダンス会の参加申し込みは、ただ今受付中です。
詳細は、下記のご案内をご覧下さいね。

これからFP1級合格を目指す皆さんの力になれるよう、私も活動していきます。
私たちとともに、1級の合格目指して、がんばっていきましょう!!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連