2019年01月28日

自己採点は次のステップにつながるので、必ず行いましょう!

昨日のFP1級試験を受験された皆様、お疲れ様でした!

昨日もご案内をしておりますが、1級試験の模範解答は、きんざい(金財)のホームページで確認できます。
自己採点を行えますので、まだの方はお早目にしておきましょうね。
模範解答のリンク集を、当勉強会の公式サイトに掲載しています。
ぜひご利用ください。

【FP試験の模範解答・解答速報 リンク集】
https://money-study.net/fp/exam/answer_mohan.htm

直近で、合格ガイダンス会と頻出重要ポイント対策勉強会を開催しました。
参加された皆様の結果はいかがでしたでしょうか?
差し支えなければ、皆様の結果結果のご報告を頂けると嬉しいです。

 
さて、FP試験を受験されたら、自己採点は必ず行いましょう!
自己採点結果を知ることで、皆さんが次に何をすべきかの指針となるからです。

1級学科試験の自己採点の結果、合格ラインを超えていることが分かったら、次の実技試験に向けた計画を立てていくことになるでしょう。
実技試験には、面接形式と筆記形式とがあります。
学科試験合格の翌翌年度の3月末までが、実技試験の有効期限です。
いつ受験するかを含め、1級取得までの道のりを見据えておきましょう。

 
逆に不合格であることがわかった場合は、どこにその原因があったのか、次はどのように対策を立てていかなければならないのかを、考えましょう。

もう一度独学で頑張るべきなのか、それとも追加で資格の学校や通信教育も併用すべきなのか。
どの分野が得意であり、どの分野が苦手なのか。
次回合格するために、次に力を入れるべき場所はどこか。
もちろん、間違えた問題の正しい答えを理解しておくことも大切です。

先日開催しました「難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会」に参加された方は、その時に配布した資料を改めてご覧ください。
次回こそ合格するためには何が必要か、何をすべきかが、見えてくるでしょう。

 
以上のとおり、自己採点を行い、自分を見つめなおすからこそ、次に進むべき道が見えるのです。
自己採点がまだの方は、ぜひ今からでも、自己採点を行って下さいね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の5月試験に向けた勉強会を、下記日程で予定しています。
・3月中旬予定 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
・4月下旬予定 FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
・5月上旬予定 FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
・5月中旬予定 FP技能士1級基礎総仕上げ勉強会
日時・場所が決定次第、こちらで参加申込もご案内します。

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■1/24(木) 確定申告がわかる!できる!【様々なケースでの申告書作成編】
■1/31(木) 確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】
■2/11(月・祝) ポートフォリオ理論を学び低リスク高リターンな国際分散投資
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185451110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック