2019年03月02日

法人向け保険の売り止めに関する、出題への影響について

今回は、メールマガジンの読者の方よりいただいたご質問にお答えします。

========================
いつもメルマガを拝読させていただいております。
5月試験に向けて勉強中ですが、質問があります。

2月中旬に法人向けの生命保険が一部売り止めになりました。
FP1級の試験範囲にも、事業保険の会計処理方法について(2分の1損金、
4分の1損金など)の内容が試験範囲となっておりますが、この試験範囲に
ついての内容に変更はあるのでしょうか?
========================

今ニュースや雑誌でも話題になっている法人保険のことについてですね。
次の5月試験では原則として、法令基準日である2018年10月1日時点での解釈に基づいて解答をすることになります。
ですので、試験対策テキストに書いてある2分の1損金、4分の1損金の税務処理に基づいた解答をしていくべきでしょう。

それとは別で、時事問題として保険の売り止め自体を問題として出題する可能性はありますが、制度変更が確定したわけではないので、おそらく時事問題としての出題の可能性は非常に低いと個人的には思っています。
(もちろん、これを保証するものではありませんが)

ですので私からは「通常通りの勉強を続けましょう」が、皆さまへのアドバイスとなります。

法人向け保険の今後については、私も興味がありますので、引き続き状況を追い続けたいと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の5月試験に向けた勉強会を、下記日程で開催します!
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会

・4月下旬予定 FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
・5月上旬予定 FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
・5月中旬予定 FP技能士1級基礎総仕上げ勉強会
日時・場所が決定次第、こちらで参加申込もご案内します。

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編
■3/21(木・祝) 日経WOMANに登場FPが教えます!100歳安心のライフプランの作り方

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185633376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック