2019年11月24日

生命保険に詳しい、FP1級の優良学習教材

FP1級試験は、試験範囲がとても広大です。
テキストと問題集だけでは、全てをカバーしきれません。
でも、テキスト以上に詳しく試験対策になる、無料の教材があります。
それを、定期的にご紹介していきます。

本日のテーマは、生命保険です。

 
生命保険に関して情報がまとめられたサイトとして有名なのは、生命保険文化センターのサイトです。

・公益財団法人 生命保険文化センター
https://www.jili.or.jp/index.html

このサイトの「生命保険を知る・学ぶ」の項目をご覧ください。
生命保険の制度、税制などが、一般の方向けにもわかるよう記述されています。
しかも、細かい税制や例外事項についても触れられています。
端から端まで読むと、FP1級試験に対応できる学びの量は確保できます。

ぜひ一度、目を通しておくことをお勧めします。

なお、このサイトは主に個人向けの保険について書かれています。
法人向け保険の記述はほとんどないので、そこは別途学習してくださいね。

 
この生命保険文化センターのサイトには、実務的な保険の活用法について解説されたページもあります。
保険のお仕事をされている方、今後保険の提案のお仕事を希望される方は、業務上役立つ内容ですので、あわせてご覧くださいね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/23(土) 難関FP1級学科で高得点を取り、合格を勝ち取るガイダンス会
 前回試験の合格者の成功談&失敗談が聞けるなど、受験に役立つ情報満載!
 FP1級学科で高得点が取れる学習法・教材も把握して、合格を勝ち取ろう!
というテーマでお届けする、FP1級合格に役立つガイダンス会です!

■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
FP6分野の新制度と制度改正事項を徹底的に学びます。
独学では学びきれない初出題の問題でも、得点できるようになりますよ!
※会場に来れない方へは、問題と解答の提供も行っています。

■2020/1/12(日)【1級基礎】FP2級頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
2級受験者にとっては合格ラインを超える学びですが、1級受験者にとっては
確実に得点すべき基礎レベル。そこをしっかりと補強する勉強会です。

■2020/1/13(月・祝) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
 テキストや過去問を超えた学びで試験対策の理解を深め、
 FP1級学科試験の得点を引き上げ、合格を勝ち取ろう!
という趣旨で開催する、FP1級学科試験対策の勉強会です。
※会場に来れない方へは、問題と解答の提供も行っています。


<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■11/25(月) 法人保険の税制改正をふまえた保険の提案を考えよう
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方


参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険

2019年03月02日

法人向け保険の売り止めに関する、出題への影響について

今回は、メールマガジンの読者の方よりいただいたご質問にお答えします。

========================
いつもメルマガを拝読させていただいております。
5月試験に向けて勉強中ですが、質問があります。

2月中旬に法人向けの生命保険が一部売り止めになりました。
FP1級の試験範囲にも、事業保険の会計処理方法について(2分の1損金、
4分の1損金など)の内容が試験範囲となっておりますが、この試験範囲に
ついての内容に変更はあるのでしょうか?
========================

今ニュースや雑誌でも話題になっている法人保険のことについてですね。
次の5月試験では原則として、法令基準日である2018年10月1日時点での解釈に基づいて解答をすることになります。
ですので、試験対策テキストに書いてある2分の1損金、4分の1損金の税務処理に基づいた解答をしていくべきでしょう。

それとは別で、時事問題として保険の売り止め自体を問題として出題する可能性はありますが、制度変更が確定したわけではないので、おそらく時事問題としての出題の可能性は非常に低いと個人的には思っています。
(もちろん、これを保証するものではありませんが)

ですので私からは「通常通りの勉強を続けましょう」が、皆さまへのアドバイスとなります。

法人向け保険の今後については、私も興味がありますので、引き続き状況を追い続けたいと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の5月試験に向けた勉強会を、下記日程で開催します!
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会

・4月下旬予定 FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
・5月上旬予定 FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
・5月中旬予定 FP技能士1級基礎総仕上げ勉強会
日時・場所が決定次第、こちらで参加申込もご案内します。

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編
■3/21(木・祝) 日経WOMANに登場FPが教えます!100歳安心のライフプランの作り方

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険

2018年04月10日

FP1級通信添削.8の解答解説:事業者向け賠償責任保険に関する問題

前回の、FP1級通信添削の解答・解説をお届けします。

今回は、あえて記述式の問題にしてみました。
4つの選択肢からもっともらしい1つを選ぶというスキルではなく、人に説明できるスキルを要求する問題でした。

ちょっと難しいと感じられたかもしれませんね。
そのせいもあってか、いただいた回答は少なかったですが、今回も回答を送っていただいた方の内容を踏まえて、解答と解説をお送りします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年1月 FP技能士1級学科 基礎編 問14(一部改題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1) 看板業者が、看板の取付け工事中に誤って工具を落とし、通行人を負傷させた場合に、通行人に対して法律上の損害賠償責任を負担することによって生じた損害は、どのような保険で補償できるか、答えなさい。
また、その保険の概要についても簡単に説明しなさい。


■お送りいただいた解答

請負業者賠償責任保険が使えます。
請け負った工事を行うために、所有、使用、または管理している施設がもとで
他人に危害や損害を与えて、賠償責任を負った場合に使用できます。
自社側の損害には使用できません。


■お送りいただいた解答

この損害は請負業者賠償責任保険で補償されます。この保険は被保険者が
請け負った工事中に工事遂行に起因して第三者の身体または財物に損害を
与え、被保険者に法律上の賠償責任が発生した場合に補償するもの。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ここまで━━━


解答ありがとうございました。請負業者賠償責任保険についての記述ですね。
工事などの請負業務において、第三者に損害を与えた場合の賠償責任を補償してくれる保険です。
対人と対物の両方の賠償責任に備えることができます。

FP1級試験では、さまざまな事業者向けの保険の出題があります。
イメージがわきにくい場合はインターネットで検索して、いろいろな保険会社で販売されている保険商品を見比べてみることをお勧めします。
試験対策テキストよりも、情報がまとまっていてわかりやすく掲載されていて、参考になりますよ。

実際に調べてみると、同じ請負業者賠償責任保険であっても、保険会社によって保障範囲に微妙な差が見られたり、保険料にも違いがあることもわかります。

この請負業者賠償責任保険で支払われる保険金を私も調べてみましたが、個人向け自動車保険の対人賠償と同額の保険金であっても、保険料はずいぶんと高いですね。
事業向けの保険であること、また交通事故と比べて事故率が高いからなのかな、と思います

たびたびニュースでも、工事現場の看板が落下して下を歩いている人にぶつかったり、クレーンが横転する事故が報じられています。
工事現場での事故は大きな損害を生むものですから、多少保険料がかかっても、保険でカバーするニーズはあるのでしょうね。
もちろん、事故を起こさないようにお仕事をしていただくのが、一番大切なことですけれどね。

では、次の問題の解答を見てみましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2) 自動車整備工場が、整備工場内で火災が発生し、顧客から預かった自動車を損傷させた場合に、顧客に対して法律上の損害賠償責任を負担することによって生じた損害は、どのような保険で補償できるか、答えなさい。
また、その保険の概要についても簡単に説明しなさい。


■お送りいただいた解答

受託者賠償責任保険の一種である自動車管理者賠償責任保険が使用できます。
自動車を預かる業を行っているものが、自動車を傷つけたり、盗難等で返却できなくなった時に自動車の持ち主に対しての賠償責任をカバーしています。


■お送りいただいた解答

この損害は自動車管理者賠償責任保険で補償されます。この保険は被保険者である自動車整備業者が業務として顧客けら車を預かった際に被保険者の施設内において顧客の車を汚損、毀損、滅失等の損害を与え、被保険者に法律上の賠償責任が発生した場合に補償するもの。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ここまで━━━

こちらの問題も、回答をいただきありがとうございました!
自動車管理者賠償責任保険の説明で、あっています。

自動車管理者賠償責任保険は、受託者賠償責任保険の自動車版といったところでしょうか。

受託者賠償責任保険は、顧客から預かったものに対する汚損、盗難、紛失等の損害を補償してくれます。
しかしこの保険は、自動車を取り扱う事業や、旅館業など、一部の事業は補償の対象外となっています。

そこで、その事業に特化した保険として、自動車を預かる事業においては「自動車管理者賠償責任保険」がその役割を担っているのです。
別の保険となっている理由は、損害額や事故の頻度が、他の事業と比較して大きいからなのでしょうかね。



では最後に、いただいた一言コメントもご紹介します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★保険関係の問題は、とても苦手です。
今回の問題は、ネットで調べて答えてみたのですが
事業者向け保険には、様々な種類があって複雑ですね。
合っているかどうかも??ですが、
調べてみる良い機会になりました。
ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ここまで━━━

保険の業界で仕事をしている人でなければ、なかなかこのような事業者向けの保険について知る機会はありませんよね。
この機会に、知らない保険に出くわしたら、積極的にインターネットで調べてみて下さい。

各保険会社が出している保険商品に触れることも、1級試験対策になります。
インターネットでこれらのページを見ることができますが、試験対策テキストよりも情報量が多く、企業向けの保険を体系的に学ぶこともできます。

FP1級学科試験では様々な事業者向けの保険が出題されますが、幸いなことに深いところを突いてくる問題は少ないです。
広く事業者向けの保険を知っていることが、得点アップのコツですよ。
このように試験対策テキストだけでなく、外部のサイトも積極活用して、1級合格に必要な知識を拡充していってくださいね!


次の問題は、明日に配信しますので、お楽しみに!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
1級/CFPの方にとっては、確実に得点すべき基礎固めチェックができます!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険

2018年04月04日

FP1級通信添削.8:事業者向け賠償責任保険に関する問題

毎週恒例の、FP1級学科試験の通信添削です。

私から問題をお出ししますので、皆様からの積極的に解答をお待ちしています!
翌週に、皆様から頂いた解答をご紹介し、ご質問にもお答えしながら、正解と
解説をお届けします。
ラジオの読者投稿コーナーのような感じで、楽しみながら勉強しましょう!

CFP試験にも対応していますので、CFPを目指す方もご活用くださいね。
それでは、本日のお題となる問題は、こちらです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年1月 FP技能士1級学科 基礎編 問14(一部改題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※論述式の問題に改題しています。


1) 看板業者が、看板の取付け工事中に誤って工具を落とし、通行人を負傷させた場合に、通行人に対して法律上の損害賠償責任を負担することによって生じた損害は、どのような保険で補償できるか、答えなさい。
また、その保険の概要についても簡単に説明しなさい。


2) 自動車整備工場が、整備工場内で火災が発生し、顧客から預かった自動車を損傷させた場合に、顧客に対して法律上の損害賠償責任を負担することによって生じた損害は、どのような保険で補償できるか、答えなさい。
また、その保険の概要についても簡単に説明しなさい。



【皆様からの質問、FP体験談、雑談など一言メッセージ(任意回答・何でもOK!)】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(問題ここまで)━━━

今回は、思い切って論述解答形式にアレンジしました。
雰囲気で正誤を答えるわけにはいかず、理解が伴っていないと答えを書けません。
頭の中にある理解を、簡単にまとめて説明してみて下さいね。
分からない場合は、自分なりに調べてみて回答をまとめ上げましょう!

来週に私からお送りする解答には補足解説も付け加え、皆様の受験の後押しをしていきますから、積極的な回答をお待ちしています!


【解答方法】
■メールマガジンをお読みの方:
このメールに返信のうえ、上記の問題文中に解答を記入して送信して下さい。
メールの返信ボタンを押すと、メールの宛先が publisher.mag2.com のドメインになっている場合があります。
それでも、私のところにメールが届きますのでご安心ください。

■ブログ、facebook、ツイッターなどでこの問題をご覧の方:
お手数ですが、当勉強会の公式サイトのお問い合わせページから、メールで解答をお送りください。
メール本文に、上記問題文と解答をご記入の上、ご送信ください。
お問い合わせページ:https://money-study.net/contact.htm


皆様からの解答は、次の日曜日の23:59まで受付します。
解答とお返事の配信は、次の火曜日を予定しています。
もし分からない問題があっても、がんばって調べて答えを出してみましょう!
メールでいただいた皆様からの解答には、直接のお返事は差し上げませんが、
次回のメールマガジンにて解答、お返事を差し上げてます。



それでは、皆様からの積極的な解答を、お待ちしています!
posted by FP勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険

2018年02月20日

【FP1級通信添削 解答解説】保険法の規定に関する問題を解いてみよう![追加]

みなさま、こんにちは。
FP技能士1級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

昨日に、保険法に関する問題の解説をお送りしましたが、締め切り直前にもうおひとりから回答をいただきましたので、ご紹介しますね。


━━━ ↓解答欄ここから ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題の答え(必須回答)】
a)→ 適切
b)→不適切
c)→不適切
d)→不適切

【なぜその答えなの?の簡単な説明(任意回答)】
b)→「自発的に判断して」が?。自発的申告義務から質問応答義務へ変更となっているため。
c)→5年でなく3年が正しい
d)→「保険金受取人は」でなく、「被保険者は」が正しい

【一言メッセージ(質問、言いたい事、FP体験談、なんでもOK!任意回答)】
前回はアドバイスありがとうございました。
毎週問題のメールをいただけると、勉強が疎かになってしまいそうなときも
勉強を続けなくては、と意識づけになりそうです。
3月のガイダンス以降も、もし可能であれば8月の法改正の勉強会前に、
1級の目標者での集まりを5〜6月あたりに企画していただけないでしょうか?

━━━ ↑解答欄ここまで ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


解答だけでなく、説明までしっかり書けていましたね。
どうもありがとうございました!

この通信添削企画が、勉強の意識づけになれば、私としてもうれしいです。
1級の方向けの集まりを5〜6月ごろにとのことですが、どんな企画があったらみなさん嬉しいでしょうか?
1級受験の方に、どんなニーズがあるのか探っていきたいと思っています。
私のほうでもいろいろ考えてみますが、皆様からの企画のリクエストも、受け付けます!(笑)

次回の通信添削問題は、明日に配信しますね。お楽しみに!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
●2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険