2018年10月28日

1月学科試験まであと3か月!受験を意識したら早目に学習を開始しましょう!

次回のFP技能士1級学科試験は、2019/1/28(日)に実施されます。
FP協会で行われる1級実技試験は、北海道地区の方に限り9月試験が実施されなかったことから、同じくこの日に実施されます。

この試験まで、あと3か月となりました!

・2級に合格したので、次は1級にチャレンジしようと検討している方
・前回不合格だったので、次こそ合格を目指して受験する方
・もう受験を決意し、勉強を始めている方

など、多くの方が1級試験に関心をお持ちでいらっしゃると思います。

 
FP1級学科は、2級に比べてもかなり難易度が高い試験です。
2級のとき以上に、お金に関して多くのことを学ぶ必要があります。
ですから、学習開始は早いほど良いですよ。

前倒しでどんどん勉強をしないと、勉強不足のままあっという間に試験当日になってしまいます。
早く勉強を始めるほど、合格に近づきます。
受験を意識したその時から、勉強を始めていきましょうね!

 
もうしばらくすると、受験申込の期間となります。
受験申込期間は下記のとおりです。
忘れないよう、手帳やカレンダーアプリに、メモしておきましょう。

■受験申込期間
FP1級学科試験(きんざい):2018年11月12日(月)〜12月3日(月)
FP1級実技試験(FP協会):FP協会からの連絡をお待ちください。

 
当勉強会では、メールマガジンでFP1級に関する情報をお伝えしていきます。
法改正に関する情報や、合格に役立つ内容も随時お届けしていきます。
さらに毎週、1級問題の通信添削企画も行っています。

これらも参考にしながら、1級合格に役立ててくださいね。

 
それと、FP1級を目指す人を対象にした勉強会も、今後開催していきます。
勉強会の開催スケジュールは、次の通りです。
ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。

■難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会:
11/10(土)に開催します。参加申し込み受付中です。
FP1級の取得メリット、合格に近づく勉強法の紹介、1級学科合格者が受験の体験談も語ってくれるパネルディスカッションなど、合格に役立つ情報をたくさんお届けしています。

■FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応):
12/16(日)に開催します。参加申し込み受付中です。
FP1級では、新しいお金の制度や、制度改正事項がたくさん出題されます。
その多くが初出題となる問題なので、独学では対応が難しいです。
しかし当勉強会で扱う問題からほとんど出題されています。
細かい改正点も知り尽くし、試験の得点アップを狙っていく勉強会です。
試験対策だけでなく、FP実務にも役立ちますよ。

■FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会:
1月上旬ごろ開催(日程が決まり次第、こちらでお知らせします)
1級学科に合格するための、総合的な知識を学ぶ勉強会です。
独学では学習不足になりがちだけれど、試験に出題されやすいところを集中的に学べる内容です。
確実に得点できる領域を広げ、合格ラインを超える得点アップを狙っていく内容です。

 
いずれの勉強会も、FP1級のことを教えてくれる人にサポートしてもらえる、とても貴重な機会です。
1級を目指す者同士で情報交換でき、お互いの勉強法も参考にできますよ。
参加希望の方は、末尾のご案内をご覧くださいね。

 
試験本番まであと3か月!
私も皆さんの合格を、サポート&応援していきます!
1日1日を大切にしながら着実に学習を積み重ねて、合格を勝ち取りましょう!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
FP6分野の新制度と制度改正事項を徹底的に学びます。
独学では学びきれない初出題の問題でも、得点できるようになりますよ!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP1級試験関連

2018年10月27日

2週間後11/10(土)のFP1級学科合格ガイダンス会、合格を目指す方はお越し下さい♪

次回のFP1級学科試験の日まで、まだまだ日数があるようにも思えます。
でも、試験日が少しずつですが、迫ってきています。
FP1級は学ぶことが多いので、勉強時間をしっかり確保することが重要です。
早いうちから計画的に、合格目指して頑張っていきましょう!

 
2週間後の11/10(土)に、「難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会」を開催します。

このガイダンス会では、FP1級やCFPの資格に関すること、1級学科試験の効果的な学習法など、FP1級学科の合格に役立つ情報をお届けいたします。
さらにこのガイダンス会のオリジナル内容として、1級学科合格者を招いてのパネルディスカッションもあります。
当勉強会のスタッフや合格者を交えて有益な情報交換をしたり、皆さんの疑問も解消することもできますよ。

このガイダンス会でしか得られないものが、たくさんあります。
今後にFP1級学科試験の合格を目指す方は、ぜひお越し下さい!

今回のガイダンス会の開催概要は、下記の通りです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■FP1級技能士とCFPの紹介と取得メリット
まず、FPの最上位資格であるFP1級とCFPが、金融業界でどのような位置づけの資格なのか、どのようなスキルが求められているのかをご紹介します。
FP1級とCFPとの違い、FP1級やCFPにまつわる様々なウワサ、FP1級の取得メリット、一部の金融機関がFP1級を取らせようとする理由もご紹介します。

■FP1級・CFPの試験体系と合格までの道のり
FP1級とCFPは互いに異なる資格ですが、取得までの道のりに重なりもあります。
この両FP資格を含め、FP資格体系の全体を理解し、受験に必要な要件・道のりをご紹介します。
FP1級学科とCFPとを比較した、試験内容・苦労する点の違いをご紹介します。
人によって、どちらがとりやすいか、どちらを取るべきかの判断が分かれる点もありますので、そこにも踏み込んでご紹介します。

■他の専門資格と比較したFP資格のメリット・デメリット・関連性
税理士・社労士など、6分野にわたって他の専門資格が存在します。
それらの資格とFP1級との間に、どのような関連性があるのか、主に業務上の観点からご紹介します。
また、これら専門資格とFP1級の、どちらを取るのが有利なのか、両方取るとどのようなメリットがあるのかなど、複数のケースでご紹介します。

■FP1級学科 出題の特徴と、合格率が低い理由
FP1級学科の過去問をご紹介しながら、FP2級試験と比べてどのように難しくなっているのかをご説明します。
FP1級学科試験はなぜ合格率が低いのか、合格というハードルを乗り越えるために必要な考え方、取り組みについてもお話しします。
ここがわかっていないと、努力を重ねても合格しづらくなるので、ぜひ知っていただきたいポイントとなります。

■FP1級学科合格に近づく4つの学習法と、合格に役立つ教材
FP1級学科は、2級までで有効だった学習法が通用しにくいがゆえに、難関試験となってしまっています。
その1級学科試験を乗り越えるための優良な教材が、実は身近なところにあります。お金のかかる高額教材ばかりではなく、無料なのに市販の試験対策テキストより優れた教材もあります。
それらの教材も活用した4つの学習法をご紹介します。
この学習法で、1級学科の広く深い試験範囲をカバーできるようになります。
最新の法改正問題や未知の出題にも対応でき、合格につながる大きな力になります。
この学習法は当勉強会スタッフも実践しており、その体験談もお話します。

■FP1級学科合格者によるパネルディスカッション
FP1級学科試験の合格者を数名お招きし、合格までの過程で苦労したこと、効果的だった学習法、合格の決め手、後悔したことなどをお話いただきます。
学科合格を目指す皆さんへアドバイスもいただける、とても貴重な機会です!
なお、前回試験の合格者が少なく、お越しいただける合格者がいない場合は、過去にご登場いただいた合格者の体験談を集約して、当勉強会スタッフよりお話します。

■FP1級に関する様々な質問にお答えします!
FP1級に関する質問に、当勉強会スタッフやパネルディスカッションにお越しいただく合格者が、お答えしていきます。
1級試験に限らず、FPに関して幅広いテーマにもお答えします。
疑問・質問があれば、この機会に全部解消しましょう!

■雑談ミニ交流会もあり
受験の動機、試験対策のコツなど、参加者・合格者・運営スタッフとで、楽しく情報交換ができる時間もあります。
同じ目標に向かって頑張る仲間とも出会える、とても貴重な機会です。

以上のように、FP1級学科合格に向けて、皆様の不安・疑問も解消しながら、勢いよく合格を目指せる内容が盛りだくさんの、おそらく日本で唯一・独自のFP1級ガイダンス会です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

参加者はまだまだ受付中です!
参加希望の方は、下記の案内をご覧の上、ぜひお越しください。
皆様にお会いできるのを、楽しみにしています!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
FP6分野の新制度と制度改正事項を徹底的に学びます。
独学では学びきれない初出題の問題でも、得点できるようになりますよ!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/

posted by FP勉強会スタッフ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP技能士1級合格勉強会

2018年10月26日

年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう、勉強会のご案内

今日は、姉妹サイト「FPスキル実践活用勉強会」をご案内させていただきます。

「FPスキル実践活用勉強会」は、FP試験で幅広く学ぶお金の知識を活用し、ご家族やお客様のお金の課題解決について、みんなで楽しく学ぶ勉強会です。
住宅ローン(住宅購入)、投資&貯蓄、保険、老後年金、相続、節税、日々の家計改善など、お金に関して多岐にわたるテーマを取り上げています。

FP試験は「知識を得る」ことが目的ですよね。
でもこの勉強会では「FP試験で学んだ知識を活用し役立てる」ことに重点を置いており、試験合格後にも役立つ学びが得られます。
現在FPとして活動している方も、たくさん参加されています。

 

次回は11/25(日)に、下記のテーマで開催します。
・年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう

開催概要は、下記のとおりです。
FP資格の有無に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
自分は年金がもらえないのではないか、と年金制度に不安を持つ人が、若い世代を中心に増えています。
というのも、昔と異なり年収が上がらず、税や社会保障の負担も増えているからです。
最近では、「老後破綻」という言葉も登場し、明るい老後をイメージしにくくなっています。

しかしこの暗いイメージを覆し、一人一人が前向きに長期的な人生設計を描けることが望ましいですよね。
FP(ファイナンシャルプランナー)は、その人生設計をお金の面からサポートできることが、今後ますます求められるでしょう。

そこで今回は、社労士・FPとして、年金制度アドバイス、ライフプランニングサポートをされている佐藤麻衣子様を講師としてお招きし、年金とお金の将来不安をなくすためのライフプランニング提案について学びます。
今回の勉強会は、参加した皆さんが次のことを達成できるような内容にしています。

・公的年金の制度を正しく理解し、FPとして他人に説明・アドバイスできる
・2021年までに予定されている公的年金の改正を踏まえ、公的年金の将来性や意義を説明できる
・長期的な資金計画を、キャッシュフロー表を使って表現・説明できる
・年金を取り巻く状況が厳しくなっても、それを乗り切る選択肢を増やし、人生設計のサポート・アドバイスができる
・相談者一人一人の働き方や人生観に沿って、生きがいを感じられるライフプランを設計でき設計できる
・ライフプラン相談に乗るとき、お客様の心を前向きにしていける話の組み立て方ができる

以上の内容を座学だけでなく、クイズ形式、相談シミュレーション形式、グループワーク形式も取り入れながら、楽しく進行していきます。

これからの時代は、年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニング提案が求められることでしょう。
その実践力を高める機会となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━

さらに、この日の午前中には、FP向けの専用ソフトを使って簡単にキャッシュフロー表を作るノウハウが学べる勉強会も開催します。
今後にお客様のライフプランニングをサポートしていきたい方にとっては役立つ内容になっていますよ。

 
以上がご案内です。FP知識を実践的に活用するテーマの、貴重な勉強会です。
ご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さい!
FP資格の有無に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

この勉強会の詳細なご案内と参加申込は、下記公式サイトからお願いします。
皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!

【勉強会 今後の開催スケジュール】
https://money-study.net/schedule.htm
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
FP6分野の新制度と制度改正事項を徹底的に学びます。
独学では学びきれない初出題の問題でも、得点できるようになりますよ!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキル実践活用勉強会

2018年10月25日

FP1級通信添削.30:事業税の損金算入時期についての問題

毎週恒例の、FP1級学科試験の通信添削です。
FP1級試験の点数アップにつながる問題を、毎週出題しています。

皆様からお送りいただいた解答をもとに、翌週に正解と解説をお届けします。
ラジオの読者投稿コーナーのような感じで、皆様からの質問にもお答えします。
CFP・1級実技にも対応していますので、楽しみながら勉強していきましょう!

現在、前回9月試験のFP3級・2級で出題された問題をアレンジして出題します。
3級2級の方には、難問だった問題です。
しかし1級受験の皆さんにとっては、ぜひとも点を取ってほしい基本問題です!

それでは、本日のお題となる問題は、こちらです。
皆様からの解答を、お待ちしています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2018年9月 FP技能士2級 学科 問37を改題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記は、青色申告に関する記述である。
(   )に当てはまる言葉を埋めて、文章を完成させなさい。
なお、(   )内に最初から記載されている文字は、解答を誘導するためのガイドであるため、削除してから正解を記入すること。


法人税の損金の額に算入される租税公課のうち、事業税については、原則として( いつ? )の損金の額に算入することができる。


【皆様から質問、一言コメントがあればお書き下さい(任意回答・何でもOK!)】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ここまで━━━━━━


さりげなく出題された問題ですが、実は1級学科の応用編で必須の知識です。
これをわかっていないと、計算に失敗して最大8点ほど失点します・・・

ここは多くの受験者が、過去問を解きながら「こういうもんなんだ」って割り切って理解しているものの、「なぜ?」という理由まで理解していないところです。
正しく理解すると奥が深く、法人所得計算に強くなれる問題ですよ。

 
皆様からの解答は、来週月曜の23:59まで受け付けています。
来週に私からお送りする解答解説には、細かい観点で正しい点、誤りの点など補足アドバイスも付け加えてお伝えします。
1級の学習をサポートしてもらえる機会は、たいへん貴重ですよ!

 
この問題に即答できない場合は、調べながら解答いただいてもかまいません。
この機会に学びを深めていきましょう。
皆様からの解答を、お待ちしています!

【解答方法】
■メールマガジンをお読みの方:
このメールに返信のうえ、上記の問題文中に解答を記入して送信して下さい。
メールの返信ボタンを押すと、宛先が publisher.mag2.com ドメインになっている場合がありますが、私までメールは届きますのでご安心下さい。

■ブログ、facebook、ツイッターなどでこの問題をご覧の方:
お手数ですが、下記お問い合わせページからメールで解答をお送りください。
メール本文に、上記問題文と合わせて解答をご記入の上、ご送信ください。
お問い合わせページはこちら:https://money-study.net/contact.htm
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
FP6分野の新制度と制度改正事項を徹底的に学びます。
独学では学びきれない初出題の問題でも、得点できるようになりますよ!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タックスプランニング(税金)

2018年10月24日

FP1級通信添削.29の解答解説:所得税の青色申告特別控除についての問題

先週の、FP1級通信添削の解答・解説をお届けします。
ただいま、前回2018年9月のFP3級・2級を1級向けに改題して出題しています。

 
今回のお題の問題と、皆さんからいただいた解答をご紹介します。
それでは、お一人目の解答からです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2018年9月 FP技能士2級 実技(きんざい生保顧客) 問11を改題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(青色申告に関する穴埋め問題)

■お送りいただいた解答

所得税の確定申告をするときに、( 納税地を所轄する税務署長 )に青色申告承認申請書を提出すれば、最高( 65 )万円を青色申告特別控除として、( 総所得金額 )から控除することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ここまで━━━━━━

解答ありがとうございます!
3つある(   )に、適した言葉を埋める問題でした。

3つとも解答いただきましたが、1つ目と2つ目の内容はあっています。
でも3つ目の記述は「総所得金額」ではないのです。ここだけが惜しい!

青色申告特別控除が、どの金額に対しての控除なのか、が問われる問題でもありますので、後の正解を読みながら、正しい答えを理解していきましょう。

では、次の方の解答をご紹介します。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(青色申告に関する穴埋め問題)

■お送りいただいた解答

所得税の確定申告をするときに、( 納税地を所轄する税務署長 )に青色申告承認申請書を提出すれば、最高( 65 )万円を青色申告特別控除として、( 事業所得、または不動産所得 )から控除することができます。


1)承認申告書の提出期限
承認申告書は、原則開業日から2カ月以内(1/1から1/15については3/15まで)に提出する事が必要です。

2)最高65万円
65万円の控除を受けるためには、正式な簿記の原則(複式簿記)で記帳し、さらに貸借対照表、損益計算書などを添付して期限内に申告する必要があります。該当しない場合は10万円です。
また、事業所得と不動産所得の合計が65万円未満の場合は、合計額が上限となります。

3)事業所得、または不動産所得
65万円の控除となるのは、まずは不動産所得、次に事業所得になります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ここまで━━━━━━

解答ありがとうございます!
解答いただいた内容で正解ですね。
さらに、補足の情報までつけていただいて、ありがとうございます。
下記で、私からも解説を加えていきますね。


一つ目は「納税地を所轄する税務署長」であっています。
納税地って何か説明できますでしょうか?
納税地についても、一歩深く理解しましょう。

納税地とは、「住所がある人はその住所、住所がない人は居所」です。
日本に住所がないけれど長期間ホテルに滞在している人は、そのホテルの場所が納税地、とイメージで覚えておいてください。

ちなみに別荘を3つ持っていて転々と暮らしているという方は、生活の本拠である住所が納税地となるのが本来のルールです。ですが、確定申告の期間は別荘を中心に生活をしているというような場合は、その別荘がある場所を納税地にしてもよい、というルールになっています。
ただし、住所地以外の場所で納税する場合は、別途届出書が必要になります。


2つ目は「65万円」であっています。これは3級レベルの問題ですから、外すわけにはいかないですよね。
複式簿記で記帳し・・・と補足いただいた内容も理解必須ですね。

ちなみに2020年からは、65万円の青色申告特別控除を受けるための要件に変化が発生しますし、控除額も10万円、55万円、65万円の3種類になります。

詳しいことは、昨日ご案内しました
・12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
で詳しく勉強できますよ!
さりげなく宣伝です(笑)


3つめは、「事業所得又は不動産所得」で正しいです。あくまでも、この2つの所得額を減額する控除制度である、という点を理解しておきましょう。
総所得金額から減額できるなら、給与所得や一時所得などからも控除できてしまう、という意味になってしまいますね。

ちなみに、所得税青色申告決算書という書面を見たことはありますか?
事業所得や不動産所得を計算するための、確定申告の時に提出する用紙です。
この用紙に青色申告特別控除を記入して、所得を減らす計算をします。

実物を見てしっていると、より理解が深まりますね!
下記国税庁のサイトから、その実物を確認することができます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/01/shinkokusho/02.htm

そして補足いただいていますが、不動産所得と事業所得の両方がある場合は、先に不動産所得から控除していきます。引ききれなかった額は、事業所得から控除します。
この観点は1級試験でもたびたび出題されていますよね。
この機会に覚えきっておきましょう!

 
以上が、解答&解説となります。
上記の内容はしっかりと暗記しておき、試験で出題されても回答できるようにしておきましょう。
今回の配信を、読み物として読み流さないように、意識してくださいね。

 
今回の解答とともにいただいた一言コメントは、後日ご紹介しますね。
次回の問題は、明日に配信いたします。お楽しみに!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
 過去の合格者も実践している、一歩踏み込んだ学習法を知り、
 広く深く正確な知識をカバーして、FP1級合格を目指そう!
というテーマでお届けする、合格に役立つ内容満載の勉強会です!

■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
FP6分野の新制度と制度改正事項を徹底的に学びます。
独学では学びきれない初出題の問題でも、得点できるようになりますよ!

<姉妹サイト:FPスキル実践活用勉強会のご案内>
試験勉強で得た知識を発揮し、FPの実務力を高める内容を扱っています。
FPの方、FPを目指す方が集まる懇親会もあります。
■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/1fp/session/
posted by FP勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タックスプランニング(税金)